小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ガンダムと対決!?ツバメインダストリの搭乗型ロボット「アーカックス」が横浜山下ふ頭に登場

2023.12.16

ツバメインダストリは、搭乗型ロボット『アーカックス』(英名:Archax)を2023年12月16日から2023年12月24日までの期間限定で、横浜山下ふ頭にある『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』で実機展示することを発表した。

ツバメインダストリは、「サイエンスフィクションの世界を,サイエンスリアリティへ」という理念で、搭乗型ロボットなどを開発している2021年8月に設立された会社。搭乗型ロボット『アーカックス』は、SFに登場するような大型ロボットへ実際に乗り込んで操縦するという、多くの人が憧れた夢の体験を提供すべく誕生した。搭乗型ロボットに必要な要素である「アニメ」、「ゲーム」、「産業機械」、「自動車」などは日本が得意とするものであり、これらを融合した「This is Japan」な製品を世界に供給したいと考えて作られている。

ツバメインダストリによると、『アーカックス』は搭乗型ロボットという新しいマーケットの形成を目的としており、超高級車や自家用ジェット機のようなラグジュアリー市場の富裕層を顧客として想定。国内だけでなく海外向けの受注販売も開始しているという。

『アーカックス』と『動くガンダム』の意外な関係

「横浜動くガンダム」

『アーカックス』の開発責任者であるツバメインダストリのCTO・石井啓範さんは、じつは『動くガンダム』開発プロジェクトである『ガンダム GLOBAL CHALLENGE(GGC)』のテクニカルディレクターでもあり、『アーカックス』に搭載している技術は『動くガンダム』と関係が強い。ツバメインダストリ自体は『動くガンダム』を製作したバンダイナムコグループとは直接的な関係はないが、メカやシステムの基本構成が近く搭載部品などについてはサプライヤにも引き続き協力してもらっているという。技術的な側面で親和性が高く、『動くガンダム』のレガシーの一部として、今回の『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』の『アーカックス』展示が実現した。

『アーカックス』展示概要

・実施期間:2023年12月16日~2023年12月24日
※雨天や強風時には展示を見送る可能性あり。
・実施時間:開園時間から16時45分まで
※開園時間は日によって変わるが、『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』公式サイトで確認できる。
・1時間に1回程度、動作デモンストレーション実施を予定。

『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』概要

・開催期間:2020年12月19日~2024年3月31日
・場所:横浜・山下ふ頭(神奈川県横浜市中区山下町279番25)
・アクセス:
みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩7分
横浜市営連節バス BAYSIDE BLUE(ベイサイドブルー)バス停
「山下ふ頭」下車徒歩3分
公式サイト:https://gundam-factory.net/

https://tsubame-hi.com/the-archax/

構成/KUMU

DIME最新号の特集は「NEXTヒットのつくり方」2023年のトレンド総復習と来年のビジネスチャンスを先取りできる超お買い得の一冊です!!

***********************
DIME2024年2・3月号
価格790円(税込)

【Amazonで買う】
【楽天ブックスで買う】
【セブンネットショッピングで買う】
***********************
◆詳細情報はこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。