小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

“マネパ”最高のあと払いサービス『ペイディ』を使って編集部員が最新iPhoneをApple公式サイトで最もお得に買ってみた【PR】

2023.12.15PR

【Sponsored by Paidy】

お金をただ節約するだけでなく、本当に欲しい物に対して効率的に使う〝マネパ〟という考え方が若い世代を中心に広がっている。そんなマネパ志向の高い層で人気なのが、デジタルで完結するあと払い(BNPL)サービス『ペイディ』だ。分割手数料無料(※1)の分割払いが利用できたり、支払い方法を自分のライフスタイルに合わせて選べたりなど、主体的なお買い物を叶えてくれる「自由なあと払い」なのだ。

月々のお小遣いでなんとかやりくりしているDIMEマネー担当編集・千葉も、マネパへの意識が高い一人。そんな彼のもとに、今注目のあと払いサービス『ペイディ』から耳寄りな情報が届いた。なんと「ペイディあと払いプランApple専用」を利用して、AppleのウェブサイトでiPhoneを購入し、ソフトバンクの料金プランに契約すると最もお得に最新のiPhoneを購入できるというものだ。そろそろ機種変更を検討していた千葉が、実際にペイディを活用して高〝マネパ〟で最新iPhoneを購入してみた!

・ペイディあと払いプランApple専用について詳しくはこちら

お金の使い方を効率よく!広がる〝マネパ〟志向

近年、若い世代を中心に〝マネパ〟という考え方が広がっている。マネパとは、自分らしくスマートにお金を使い、賢く管理するという考え方だ。一見コスパに近いように感じるが、コスパは購入した商品に対する評価で、マネパはお金の使い方そのものに対する考え方を指す。

Paidyの調査では、Z世代の9割近くが「お金の使い方において効率性を重視する・したい」と回答しており、7割近くが「手数料がかからないのであれば、分割払いも一つの方法」と回答している。つまり「大きな買い物でも手数料がかからないのであれば支払う金額は同じ。であれば分割にして今のお金をもっと有効活用したい」ということだ。

調査は20〜30歳の男女を対象に実施した。「手数料がかからないのであれば、分割払いも一つの方法」と回答したのは、男性77.2%に対して女性84.0%と、女性がやや高い傾向にあるものの、性別を問わず幅広い。認識が幅広く浸透している。

『DIME』マネー担当編集の千葉は月額のお小遣い制でやりくりしており、まとまったお金を使った一括購入での買い物がしづらく、マネパの大切さについて身をもって知る一人だ。

そんな中、Appleのウェブサイトで注目のBNPLサービス『ペイディ』を使った支払いプラン「ペイディあと払いプランApple専用」を使えば、最新のiPhoneを最も安く購入できるという情報を入手した。

ポイント1 – 36回払いで分割手数料0%(※1)
ポイント2 – そもそもキャリアより10%以上安く、しかも余計な手数料がかからない
ポイント3 – さらにキャリア契約もすると8800円引かれる

というものだ。乗り換えや、新規契約を考えている人にはうってつけのサービスといえる。

千葉が使っているスマホの現行機は4年ほど前に購入した『iPhone 11 Pro』。長らく愛用していたが、徐々にパフォーマンスが落ちてきており買い替え時だ。ガジェットを扱う雑誌の担当編集として、最新機種じゃないのはいかがなものかと思い、思い切って購入することにした。

4年間共に過ごした『iPhone 11 Pro』はレンズに傷がついてしまい、写真が曇りがちに。「愛娘の可愛い姿をよりキレイに収めたい!」と一念発起した。

注目の決済サービス『ペイディ』とは?

いま、BNPLという決済手段が世界的に普及している。“Buy Now Pay Later”の略で、その名の通り「今買ってあとで支払う」という意味。スマホひとつで完結するスマートさが最大の魅力で、お金の管理がしやすく、買った翌月に支払いが始まり、しかも分割払いでも手数料が発生しないのが人気の理由だ。

BNPLの中でも、日本でいち早く始まったのが『ペイディ』だ。2014年からサービスを開始し、Z世代を中心に幅広い世代に利用されているという。

クレジットカードと違って詳細な個人情報が不要で年会費も無料。気軽にあと払い決済サービスを始められる。さらに本人確認をすると、分割手数料無料(※1)の3・6・12回あと払い( ※2)や、Visaのお店で使える「ペイディカード」など、さらに便利な機能が使えるようになる。なお、アプリをダウンロードしなくても、ペイディの利用は可能だ。

※1 口座振替・銀行振込のみ分割手数料無料
※2 6・12回あと払いは一部の加盟店で利用可能

始め方は簡単で、無料のアプリをインストールし、メールアドレスと携帯電話番号を入力して届いた認証コードを入力するだけ。

スマホでスムーズに申し込み!スマートな分割払い

ペイディあと払いプランApple専用は3ステップで申し込みが可能だ。まずペイディのアプリで本人確認を済ませて申し込む。登録は5分で完了する。

本人確認には運転免許証もしくはマイナンバーカードが利用可能。

次に承認されたプランの限度額を確認しよう。アプリ上で限度額と現在の利用額を確認できるのでお手軽だ。

通常の利用枠とは別で、Apple専用の利用枠になるため、一度登録すればApple製品を何度でも購入できる。

そして、店頭もしくはオンラインストアで製品を購入しよう。支払いの際、ペイディの支払い方法で「あと払い(ペイディ)」を選択すればOKだ。

「仕事が忙しい上、土日は家族の時間を大事にしたいから、なかなかApple Storeに行く時間がなかったんですよね……だけど『ペイディあと払いプランApple専用』はオンライン購入に対応していて、わざわざキャリア店やApple Store にいかなくてもいいのがありがたい!」

「ペイディあと払いプランApple専用」は最大36回払いまで分割手数料0%で支払い可能だ(※3)。さらにオンラインの場合、ソフトバンクの料金プランを契約すると、購入金額からさらに8800円値引きされる。

※3 口座振替・銀行振込のみ分割手数料無料

Apple Storeで購入する場合、ソフトバンク、au、docomo各キャリアの料金プランへの加入で8800円の割引が適応される。

「そもそもApple Storeで買うと、大手キャリア店舗で買うより10%以上安い上に、ペイディを使えば分割手数料0%で分割払いできる。さらに8800円安くで購入できるチャンスも! まさに最高のマネパで最新のiPhoneをゲットする方法ですね!」

36回払いを選んでいる場合、さらに24回払いの時点で下取りを利用して最新機種に変更するオプションがあり、残りの代金を支払う必要なく、新しいiPhoneを購入できる。できるだけ最新機種を持っておきたいという人は、このサービスを利用するのが最もお得だ。

・通信キャリア契約付きのプランについて詳しくはこちら

お得に『iPhone 15 Pro Max』を購入し、ご満悦の千葉。「チタン素材が高級感あって最高! 動きもサクサクで買ってよかった!」

マネパを上げて、生活の質を高めよう

あと払いや分割払いに対して、不安を覚える人はいるかもしれないが、ペイディは分割手数料無料(※4)なので、最終的に支払う金額自体は一括払いと同じになる。

「手元に買うのに十分なお金があったとしても、手数料無料なら分割払いを選んで、月々の支払い後に余ったお金で資産運用したり他のものを購入するのに充てたりするほうが便利ですよね。これからのお金の使い方のスタンダードと言えそう」

あと払いだけでなく、コンビニ払いを利用すれば「すぐ払い」もできるため、場面に応じて支払いタイミングの使い分けもできるから便利だ。マネパを意識したい人は、新しい支払いの選択肢として、ペイディをうまく活用しよう。

※4 口座振替、銀行振込のみ無料。以下同様。

・ペイディについて詳しくはこちら

取材・文/桑元康平(すいのこ) 撮影/玉井幹郎

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。