小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

グリルをハニカムパターンに変更してスポーティさを演出したアウディの新型「A6/A6 Avant/A7 Sportback」

2023.12.11

アウディ ジャパンは、プレミアム アッパーミディアムセグメントのA6/A6 AvantおよびA7 Sportbackをアップデートし、12月7日より販売を開始する。

A6/A6 Avant/A7 Sportbackは、それぞれアウディのプレミアム アッパーミディアムセダン、ステーションワゴン、4ドアクーペとして、同社ブランドの中核に位置するモデルとなる。

そのステータスに相応しく、アウディのデザインDNAに基づき、優美さとスポーティネスをスタイリッシュに融合し、先進のドライバーアシスタンスとセーフティデバイス、そしてデジタル時代にふさわしいインフォテイメントを採用している。

今回のアップデートでは、A6/A6 Avant/A7 Sportbackともに、シングルフレームグリルをRSスタイルのハニカムパターンに変更することにより、スポーティな印象をさらに高めた。

さらにA6/A6 Avantは、S lineとadvancedを新たに設定。新しくなったハニカムパターン(S lineはクロームトリム付き)のシングルフレームグリルとともに、リヤディフューザーのデザインを刷新している。

その上でS lineは、プラチナグレー19インチ5アームダイナミックデザインのアルミホイール、スポーツサスペンション、HDマトリクスLEDヘッドライト、ダイナミックインディケーター付きLEDリアコンビネーションライト、S lineロゴ付きバルコナレザースポーツシート、マットブラッシュトアルミニウムデコラティブパネル等の装備により、精悍でスポーティな印象を高めている。

また、advancedは、18インチ5ダブルアームデザインアルミホイール、ハイビームアシスト付きLEDヘッドライト、ダイナミカレザースポーツシート、バーチャルコックピットプラス等を装備することにより、A6/A6 Avant両ベースモデルの魅力をさらに際立たせている。

そして、A7 SportbackもシングルフレームグリルをRSスタイルのハニカムパターン(S lineはクロームトリム付き)に変更した。S lineを除くベースモデルに、グラファイトグレーの19インチ10Yスポークデザインアルミホイール、ハイビームアシスト付きLEDヘッドライト、ダイナミカレザースポーツシート、バーチャルコックピットプラスを採用。

S lineには、グラファイトグレーの20インチ5ツインスポークVデザインアルミホイール、スポーツサスペンション、HDマトリクスLEDヘッドライト、ダイナミックインディケーター付きLEDリアコンビネーションライト、S lineロゴ付きバルコナレザースポーツシート、マットブラッシュトアルミニウムデコラティブパネル等を装備することにより、プレミアムアッパーミディアム4ドアクーペA7 Sportbackシリーズの魅力を高めている。

また、A6/A6 Avant/A7 Sportback のスポーツグレードであるS6/S6 Avant/S7 Sportbackも、クロームトリム付きRSスタイルのハニカムパターンのシングルフレームグリルを新たに採用した。加えて、S7 Sportbackはアルミホイールをグレーの20インチ5ツインスポークデザインにアップデートしている。

【メーカー希望小売価格】

関連情報:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja.html

構成/土屋嘉久

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。