小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ビジネスパーソンが選んだ2023年のIT流行語ランキング、3位メタバース、2位DX、1位は?

2023.12.15

ソフトバンクは2023年11月に「ITトレンド・生成AIの利用実態調査」と題したアンケートを実施。2023年のIT流行語ランキングとビジネスにおける生成AIの利用状況についてまとめたリポートを発表した。

2023年のIT流行語は「生成AI」が圧倒的な支持を受ける

はじめに、2023年に注目されたIT(情報通信)のトレンドとして思い浮かぶキーワード、IT流行語について選択式(24語)で質問したところ、「生成AI」が支持率91.0%(1798票)でIT流行語ランキングの1位に輝いた。

2位以下に圧倒的な差をつけた「生成AI」は、OpenAI社が2022年11月に公開した「ChatGPT」がIT業界にとどまらず一般的にも高い注目を集め、2023年1月にネットサービス史上最速となるアクティブユーザー数1億人を突破した。

なお、ソフトバンクでは生成AIの取り組みとして、国内最大級の生成AI開発向け計算基盤の稼働と国産の大規模言語モデル(LLM)の開発を10月より本格的に開始している。

国産LLMの開発は、100%子会社である「SB Intuitions株式会社」が行なっている。

IT流行語ランキング2位の「DX」は支持率28.7%(567票)と「生成AI」から大差であったものの、自社の基幹業務を根本からデジタル化することが重要であると感じるビジネスパーソンが多いことが明らかになった。

3位の「メタバース」は支持率19.3%(382票)で、幾度となく「波が来る」と言われてきたインターネット上の仮想空間が、現実的なB2Cサービスとしてビジネスパーソンに意識されつつあることがわかる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年3月15日(金) 発売

DIME最新号はデザイン一新!大特集は「東京ディズニーリゾート&USJテーマパークの裏側」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。