小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ソフトバンクの3Gサービスはいつまで?3GのガラケーやスマホをiPhoneに無料で交換することができる!?

2023.12.08

2020年より5G通信サービスが開始。都市部を中心として徐々に5Gエリアを拡大しているため、スマートフォンに5Gのアンテナが立っているのを目にする機会が増えているのではないでしょうか。

ソフトバンクの3Gサービスに焦点をあて、サービスの終了時期や対応機種についてご紹介します。

ソフトバンクのガラケーが使えなくなる? 3Gサービスはいつまで?

ソフトバンクの3Gサービスは、2024年1月31日をもって終了となります。そのため、3G専用の料金プランや、4G、5Gサービスに対応していない機種を使用しているユーザーは、2024年2月1日以降は通信サービスが利用できなくなります。

【参照】ソフトバンク 3Gサービス終了のご案内

ちなみに、KDDIは2022年3月31日に3Gサービスを終了済み。ドコモは、2026年3月31日に3G通信サービス「FOMA」を終了する予定となっています。

ソフトバンクでは3Gサービス終了後にガラケーを4G端末に無料交換できるキャンペーンがある?

3Gのみに対応したスマートフォンやガラケーなどを利用している人は、対象機種への機種変更、乗り換えをする場合、「3G買い替えキャンペーン」が利用可能。機種代金が無料となります。

また、対象の3G向け料金プランに加入中の人や、3Gのみに対応した機種、VoLTEに対応していない機種を利用中の人が、対象料金プランに加入し、VoLTEに対応した機種に変更する場合、事務手数料(通常3850円)が無料となる特典も用意されています。

ソフトバンクの3GガラケーユーザーはiPhoneやAndroidスマホに0円で機種変更できる?

ソフトバンクの3G買い替えキャンペーンは、4Gサービスに対応したガラケーだけでなく、一部のスマートフォンも0円で機種変更できます。

また、店舗の在庫状況次第では、iPhone 12シリーズやiPhone SE(第2世代)なども0円で交換することができます。3Gガラケーユーザーも、この機会に5Gスマートフォンに乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

【参照】ソフトバンク 2024年1月31日(水)3Gサービスの提供を終了します

ソフトバンクの3Gサービス終了後にガラケーを交換できるのはいつまで?

ソフトバンクのHPを確認すると、3G買い替えキャンペーンの終了時期は未定となっています。そのため、3Gサービスが終了する2024年2月1日以降でも、3Gガラケーからの無料交換が継続する可能性があります。

とはいえ、2024年1月31日までに3Gガラケーを交換しないと、通信サービスが利用できない期間ができてしまうので、対象ユーザーは、早めに端末を交換するのがおすすめです。

【参照】ソフトバンク 3G買い替えキャンペーン

ソフトバンクには3Gサービスが終了しても4Gで使えるガラケーもある? 4Gガラケーはいつまで使える?

上述の通り、3Gサービスの終了後も、4G、VoLTEに対応しているかんたん携帯11といった、いわゆる〝4Gガラケー〟は継続して利用できます。ガラケーに慣れているため、スマートフォンへの機種変更は抵抗があるという人は、4Gガラケーへの交換がおすすめです。

では、4Gのガラケーはいつまで利用できるのでしょうか。

ソフトバンクの4Gガラケーはいつまで使える?

ソフトバンクでは2024年1月31日をもって3Gサービスの提供を終了します。ソフトバンクの3Gサービスは2002年12月より提供を開始しており、20年以上にわたりサービスを継続していたことになります。

ちなみに、ソフトバンクで4Gサービスが始まったのは2012年2月。このように、通信世代はおよそ10年周期でアップデートされるといわれています。

使用する端末によって、ソフトウエアのアップデート対象外になるタイミングはまちまちだと考えられますが、4Gガラケーでの通信サービス自体は、次世代の6Gサービスが開始されると思われる2030年ごろまでは使用できるのではないでしょうか。

【参照】ソフトバンク 3Gサービスを2024年1月31日に終了
【参照】業界最速のデータ通信サービス「SoftBank 4G」を提供開始

ソフトバンクユーザーは3Gサービス終了までに機種変更をしないといけない?

ここまで紹介してきたように、ソフトバンクの3Gサービスは2024年1月31日をもって終了します。では、現在3G端末を使用しているユーザーは、3Gサービス終了までに機種変更を〝絶対に〟しないといけないのでしょうか。

ソフトバンクの3G端末ユーザーはサービス終了後に自動解約される?

2024年2月1日時点で、「3G専用料金プランを契約している」、「4G/5Gサービスに対応している料金プランでVoLTEサービスを利用できない契約」、「ソフトバンクにて購入した3Gサービスのみに対応している特定機種を利用」のいずれかに該当する場合、ソフトバンク回線は順次自動解約となります。

自動解約に伴う契約解除料や手数料、2024年2月1日以降の月額利用料は発生しないものの、ソフトバンク回線が利用できなくなってしまうので、なるべく早く機種変更やプラン変更の手続きをしましょう。

ソフトバンクの3Gユーザーが機種変更をする時はオンラインでもOK?

3Gユーザーが3G買い替えキャンペーンを利用して機種変更をする場合、来店予約をして店頭で相談するか、電話で手続きを行うかのどちらかとなります。

また、ソフトバンクの3Gユーザーは、申込書が同封された郵便物が自宅に届くこともあるので、そちらを記入して、端末の無料交換をすることもできます。

【参照】ソフトバンク 2024年1月31日(水)3Gサービスの提供を終了します

※データは2023年11月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/F.さとう

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。