小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年の忘年会は「職場・仕事関係」の開催規模は11~20人が最多、二次会の参加意向も上昇

2023.12.08

今年も残すところ後わずかとなり、忘年会シーズンが到来した。行動制限がなくなった今シーズンの忘年会はどのような傾向が見られるのだろうか。

ぐるなびは、ぐるなび会員を対象に、世の中のトレンドに合わせて食に関する様々な調査を実施し、「ぐるなびリサーチ部」として定期的に情報を発信している。今回は”忘年会”について調査したので、詳細をお伝えしよう。

忘年会の参加予定を聞いたところ、「職場」は56%、「プライベート」は58%と半数以上が参加の意向を示していた。

開催規模は「職場」は11~20人が、「プライベート」では4人以下が最多。「プライベート」は女性の方がより少人数の傾向が見られる。

料理や飲み物の注文の仕方を聞いたところ、職場とプライベートともに「コースメニュー・飲放題付き」が最多に。

20~30代男性の「プライベート」では、「食べ放題・飲み放題」も4割程度と高くなっていた。

忘年会で払ってもいいと思える金額は、職場とプライベートともに「4,500~5000円未満」が最も多くなっていた。20代の職場の忘年会では「3,000~3,500円未満」がトップに。

最後に二次会の参加意向を尋ねたところ、「職場」は41%、「プライベート」は54%となり、「職場」については男女で二割近くの差が出ていた。

ぐるなび リサーチグループ長 本間 久美子氏のコメント

行動制限のないこの冬、職場やプライベートでの忘年会に参加する機会が増えるという方も多いのではないでしょうか?

すでに3割近くの方が予定を入れており、開催されれば参加する=参加希望の方を合わせると、半数以上の方が「忘年会」参加予定・希望となりました。

職場、仕事関係の忘年会に関する結果を見ると、「11~20人」の大人数での忘年会参加意向が最多となりました。内容としては「コースメニュー・飲み放題付き」の希望が多い中、価格は「4,500円~5,000円未満」の希望が最多。

ぐるなびのネット予約の実績では11月の初旬から既に予約が入り始めているようですので、大人数に対応できて、なおかつ希望の予算内におさまるお店を確保するには、早めの飲食店探しが必須となりそうです。幹事の予定がある方は急いでくださいね。

また、コロナ禍では二次会需要が低下しましたが、今回は「二次会」の参加意向も、プライベートで5割を超える結果となりました。

職場・仕事関係でも4割となりましたので、忘年会ならではの開放感も相まって、この冬は遅い時間も繁華街に賑わいが絶えないかもしれません。

調査概要
調査期間:2023年11月2日(木)~4日(土)
調査方法:WEBアンケート
調査対象:全国
回答者 :20代~60代のぐるなび会員1,000名

関連情報
http://www.gnavi.co.jp/

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。