小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2024年の外食トレンド、ポイントは「コミュニケーション」、注目は人やモノをつなぐ〝つなグル〟

2023.12.12

リクルートの外食市場に関する調査・研究機関『ホットペッパーグルメ外食総研』から、2024年の外食トレンドを予測する「トレンド発表」がリリースされた。本稿では、その内容を抜粋してお伝えしていく。

2024年の外食需要、ポイントは「コミュニケーション」

コロナ禍の影響を特に強く受け、一時期は大きく売り上げを落とした外食市場。しかし今年5月(5類移行)以降は関係者の努力もあって徐々に盛り返し、ようやくコロナ禍前のようなにぎわいが戻りかけている。

そこで、今後来そうな外食市場のトレンドを予測する「トレンド発表」として、今回は「〇〇好き」が集まる空間で、“人と人”“人とモノ”をつなぐ「つなグル」を取り上げる。

背景にはコロナ禍で日常的に話す相手が減り、他者とのコミュニケーションを求める人が増えたことがある。

Q. 気軽に話す相手や集まれる場所がコロナ禍を経て減ったと思いますか?また、それを取り戻したいと思いますか?
(n=3095、単一回答)

『ホットペッパーグルメ外食総研』の調査によると、コロナ禍前と現在とを比べて「気軽に話す相手や集まれる場所が減ったと思う」人は40.0%、それを「取り戻したいと思う」人は31.4%だった。

Q. 気軽に顔を出せるようなグループに新たに参加したいと考えた場合、どんな条件で参加したいと思いますか?【趣味が同じ人が多い】
(n=3,095、単一回答)

また、他者とのコミュニケーションを求めた際、どのような場所に行くかについて尋ねたところ、全体の57.3%、20代では66.5%の人が「趣味が同じ人が多い場所がいいと思う」と回答。

Q. 飲食店(バーや小料理屋など)で会えばあいさつしたり、会話したりするような知り合いを作りたい/増やしたいと思いますか?(n=3,095、単一回答)

また、全体の36.7%、20代では48.6%の人は「飲食店で会えばあいさつしたり、会話したりするような知り合いを作りたい」と答えている。

世の中全体、特に若い人ほど「人と気軽に話せる場所」の需要があがっていること、その候補として「趣味が同じ人が集まる飲食店」が挙げられているようだ。

2024年の外食トレンドは“人と人”“人とモノ”をつなぐ「つなグル」と予測

このような状況を受け、最近特に熱い視線が注がれているのが、「アート」「英会話」「将棋」といった趣味を持つ人が一人でも気軽に行くことができ、食べたり飲んだりしながらコミュニケーションも楽しめるタイプの飲食=「つなグル」だ。

Q. 話し相手を求めて立ち飲みやバーなどの飲食店に行こうか考えたが、「なんとなく勇気がでなくて」「なんとなく恥ずかしくて」、行くのをあきらめた経験はありますか?(n=3,095、単一回答)

元来飲食店はリアルでコミュニケーションをとれる強みがある。一方で、お店に行くということにハードルの高さを感じる人もいるが(「話し相手を求めて立ち飲みやバーなどの飲食店に行こうか考えたが、『なんとなく勇気がでなくて』『なんとなく恥ずかしくて』、行くのをあきらめた経験がある」は全体の37.7%、20代では48.0%)、「つなグル」が楽しめる店は、趣味や好きなことが共通で気の合う仲間を見つけやすいという要素がプラスされることで、来店のハードルが下がると考えられる。

Q. 比較的趣味嗜好の近いお客が集まる飲食店で、気軽に話せるような知人やグループを作りたいと思いますか?
(n=3,095、複数回答)

実際に「比較的趣味嗜好の近いお客が集まる飲食店で、気軽に話せるような知人やグループを作りたいと思いますか?」という質問では全体の30.8%、20代に絞ると43.9%の人が「作りたい」と回答している。

「つなグル」が楽しめる注目の店

■ART AND CAFE【東京都・渋谷区など】

世界中でブームになっている「絵画教室+ドリンク」(通称PAINT & SIP)が体験できる、誰でも簡単に絵を描きながら楽しく交流できるワークショップだ。

製作するのは現代アートからピカソ・モネ・ゴッホなどの有名作家の作品までと幅広く、フルイドアートやアルコールインクなど多様な手法を駆使するので初心者でも安心。

テーマに合わせた音楽を聴きながら、ソムリエセレクトのワインやコーヒーを片手に、現実から離れ、アートの原点ともいえる楽しさが堪能できる。外国語対応可能なため外国人観光客も多く、予期せぬ国際交流も楽しめるかも。

■Bar Sick!【東京都・渋谷区など】

店内では日本語一切禁止。うっかり話してしまうと罰ゲームがあり、海外にいるときさながらの「英語を話さざるを得ない」環境が体験できる。

スタッフの多くはネイティブレベルの英会話力を持っており、初めての人へカウンセリングも行なうため、英語力に合ったレベルで英会話を楽しめる。

事前予約や入会手続きは不要で、料金は飲み放題込みの時間制。日本にいながら英語を話すチャンスが欲しい人や、同じ目的を持つ仲間作りにも最適だ。

調査概要
調査期間/2023年9月29日(金)~2023年10月2日(月)
調査方法/インターネットリサーチ
調査対象/全国20~60代男女(株式会社マクロミルの登録モニター)
有効回答数/3095件(男性1550件、女性1545件)

関連情報
https://www.recruit.co.jp/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。