小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Amazonで自動車が買える?ヒョンデとアマゾンが戦略的パートナーシップを締結

2023.12.07

HyundaiとAmazonは革新的な新体験を顧客に提供するため、広範囲な戦略的パートナーシップを結ぶことを、2023年ロサンゼルス・オートショーにおいて発表した。

この戦略的パートナーシップには、Amazonによる2024年の米国でのHyundai自動車オンライン販売の開始や、HyundaiがAWSを優先クラウドプロバイダーとして指定してデジタル・トランスフォーメーションを促進すること、さらにHyundai自動車の次世代モデルへのAlexaの搭載などが含まれる。

HyundaiとAmazonの提携に関する内容

■自動車販売

2024年、初めて自動車ディーラーによる米国のAmazonストアでの車の販売が可能に。その取扱いブランドの第1弾がHyundai自動車となる。この新しいデジタル・ショッピング体験により、消費者はオンラインで簡単に新車を購入することができるようになる。

購入後は自分の都合の良い時間に近くの販売店に取りに行くか、または自宅まで納車してもらうかを選ぶことができる。Amazonのサイト上で、自分の地域で購入可能な車を車種、トリム、色、機能などの好みに基づいて検索し、希望する支払い方法や自動車ローンを指定。

購入手続きまでをサイト内で終えることができる。この新しいショッピング体験は、ディーラーが自社の品揃えの認識を深め、顧客に利便性を提供する新たな方法を生み出すものとなる。

■Mクラウド・トランスフォーメーション

Hyundaiは、コンピュート、ストレージ、データベース、分析から生成AI、IoT(モノのインターネット)に至るまで、業界をリードするAWSの幅広いサービスを活用してデジタル・トランスフォーメーションを加速するため、優先クラウドプロバイダーとしてAWSを選択した。

新たな複数年契約の一環として、同社はクラウドファーストの技術戦略でよりデータ主導型の組織となり、研究、製品エンジニアリング、顧客エンゲージメントなどあらゆる分野をサポートする現在のオンプレミス・アプリケーションをAWSに移行する。

また、生産効率を上げてコストを削減するための製造工程やサプライチェーン、回復力を高めるセキュリティと災害復旧、世界中のドライバーに最新機能を提供すべくコネクテッド・ビークル(IoT化された自動車)開発などのビジネスケースを優先する。

AWSとHyundaiは、Hyundaiのエンジニアに重要なクラウドスキルを教育するMaster Builder Trainingおよび認定プログラムを作成し、導入した。

■車載ソリューション

2025年から、Hyundaiの次世代車種を購入した顧客は、これまで自宅で利用してきたAlexaのハンズフリー機能を車内でも体験できるようになる。ドライバーはAlexaに話しかけるだけで、音楽、ポッドキャスト、オーディオブックの再生、リマインダーの設定、ToDoリストの更新、予定確認ができるようになる。

また、帰宅途中に家の暖房をつけたり、ドアの施錠を再確認したり、スマート照明やアレクサのルーチンを管理するなど、外出先からスマートホームを操作することもできるようになる。

さらに、Alexaに最新の交通情報や天気予報を尋ねたり、車載メディアプレーヤーやナビゲーションシステムを音声で操作したりすることもできる。インターネット接続が断続的であったり利用できなかったりする場合でも特定のAlexa機能にはアクセスが可能となっている。

■Amazon 最高経営責任者(CEO)アンディ・ジャシー氏のコメント

「Hyundaiは非常に革新的な企業であり、顧客の生活をより良く便利にしようと日々取り組むAmazonの情熱を共有することができます」と述べ、「我々の広範囲な戦略的パートナーシップは、顧客がオンラインで自動車を簡単に購入できるようにすることから、Hyundai自動車の車内でAlexaを通じてエンターテインメント、ショッピング、スマートホームの調整、予定確認を容易に行えるようにすることなど、様々な側面の変革を目指しています。さらに、AWSに移行することで顧客体験と事業運営の両方を強化することができます。今後、長きにわたって共に新しい価値を創造していくことを楽しみにしています」

■ Hyundai Motor Company President & CEO 張在勲(チャン・ジェフン)氏のコメント

「世界有数の顧客中心主義の組織と提携することで、事業ポートフォリオの拡大、販売網の発展、電動化への移行、スマートモビリティの未来を実現する上で、素晴らしい機会であると考えます。Amazonは、人とモノがより効率的かつ持続的に移動する方法を改善するなど、『人類のための進歩』という当社のビジョンの実現を支援する理想的なパートナーです。Hyundaiは、米国のAmazonストアで完全なエンド・ツー・エンドの取引が可能な最初の自動車会社であり、これは、当社が優れた小売パートナーと共にカスタマージャーニーを高める方法を追求し続けているという一つの例なのです」

関連情報:https://www.hyundai.com/worldwide/en/

構成/土屋嘉久

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。