小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

年末年始太りを解消するためにみんながやっていることTOP3

2023.12.14

忘年会ではつまみにビール、クリスマスにはケーキにシャンパン、お正月にはおせちに日本酒……と言った具合に、師走から年明けにかけては胃が休まらない。そのため、年末年始に太ってしまった経験がある人は、少なくないのではないだろうか?

そこで、心と体サプライズはこのほど、25歳以上65歳未満の働く男女全国2,000人を対象に「年末年始太り」について実態調査を実施し、その結果を発表した。

年末年太り経験者の約半数は「ほぼ毎年経験」

「年末年始太りの経験はあるか?」と聞いたところ、「ほぼ毎年経験している」(27.9%)、「過去に経験したことがある」(30.3%)、「経験したことはない」(41.9%)となり、毎年年末年始太りしている人が3割近くいることがわかった。

年末年始太り経験者・未経験者それぞれに「原因は何だと思うか?」と聞いた。最多はどれも「食べ過ぎ」(毎年経験:86.9%、過去に経験:83.3%、未経験:64.2%)となり、次点の「ダラダラ生活」(毎年経験:52.6%、過去に経験:45.5%、未経験:36.0%)に大きな差を付けた。

年末年太りを「ほぼ毎年経験している」と回答した557人に「どのような変化があったか?」と聞いたところ、「体重の増加」(84.9%)、「お腹周り・ウエストの増加」(63.4%)が2トップとなった。

「その変化を解消するために何かしたか?」と聞いたところ、約4割(39.0%)が「運動・エクササイズ・ストレッチ」と回答し最多となった。以下「食事制限・ファスティングなど」(32.3%)、「生活のリズムを整える」(28.0%)と続いた。

今度は、「経験したことはない」と回答した837人に「年末年始太りしないために何か対策はしたか?」聞いたところ、6割弱(58.7%)が「特に何もしない」ことがわかった。

<調査概要>
調査期間:2023年10月26日
調査手法:インターネット調査
調査対象:25歳以上65歳未満の有職の男女全国
有効回答者数:2,000人(男女5歳刻みに各125人)
調査機関:Freeasy

出典元:株式会社心と体サプライズ 調べ

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。