小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

遮光率は99.99%!レンジで温めたり冷蔵庫で冷やしたりして使える太陽の新感覚冷温アイマスク「脳深凍」

2023.12.13

太陽は、新感覚冷温アイマスク「脳深凍(のうしんとう)」の販売をMakuakeにて2023年12月12日まで実施している。

毎日付けたくなる心地よさ!いつでもどこでも快適な居眠りを届けるアイマスク

「脳深凍」は、頭部や目元の疲労感軽減をサポートする冷温両用のアイマスクだ。夜の睡眠の質を上げるだけではなく、日中にサッと被るだけで快適な温度が浸透し、スッキリ爽快な気持ちになれる。

デスクワーク中や就寝時に活用できるほか、出張や長時間移動の旅行でも快適な睡眠環境を満喫することが可能だ。

遮光率は99.99%。外光はもちろん、電化製品の電源ボタンの小さな光さえもカットする。伸縮性と復元性に優れたぷにゅんとしたPP(ポリプロピレン)素材を使い、新感覚のフィット感を提供する。

脳深凍に使用されている吸収性ポリマーは温めも可能。500Wで表面を20秒、裏面を20秒温めればじわ〜っと溶け込む心地いい温かさに包まれる。

また、冷蔵庫で約60分、冷凍庫では約15分で冷やすとするひんやり感を楽しむこともできる。
※冷凍庫で冷やした場合は、取り出してから2〜3分待ってから使用すること。

■太陽 代表取締役 川嶋 伶氏のコメント

「本製品は、「夜だけでなく昼間の睡眠のお悩みも解消したい」という弊社社員一同の想いから開発に着手しました。

開発中に調査をしてみると、世界にはシエスタのように日中のお昼寝を国全体で推奨している所まであり、生産性とお昼寝の関係性を改めて考えさせられました。考えた結果、冷却&保温対応で目元のみならず頭部の疲れ軽減までをサポートする構造に行きつきました。

誕生した製品には「倒れるようにあっという間に寝入ってしまい、深く深く頭の芯まで適温の心地よさが浸透して癒される」という意味を込めて「脳深凍(のうしんとう)」と名付けました。

ぜひ、「羊を数える間もなく寝入ってしまう、ヒツジのいらない枕」と一緒に活用いただき、忙しい現代社会で頑張る皆様に少しでも良質な休息を効率良く取得いただきたいです」

プロジェクトは2023年12月12日までで、製品は2023年12月末までに配送予定。一般販売予定価格は5,800円だが、「Makuake」では12月1日現在、4,080円~応援購入を受け付けている。

製品概要

品名:脳深凍
素材:<中材>ポリプロピレン100%、<カバー>ナイロン80%,ポリウレタン(スパンデックス)20%
重さ:約600g
サイズ:<通常時>15×24cm(たて×よこ)、<装着時>約20cm×約50〜60cm(たて×周囲)

関連情報
https://www.makuake.com/project/taiyo35/

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。