小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Yahoo!ニュースのコメントリアクションボタンがリニューアル「共感した」「なるほど」「うーん 」の3種類から選択可能に

2023.12.05

LINEヤフーは、インターネットニュース配信サービス「Yahoo!ニュース」が提供する「Yahoo!ニュース コメント」の「コメントリアクションボタン」を12月上旬にリニューアルすると発表した。

親指で表現した「そう思う・そう思わない」から“表情と言語”で表現した「共感した・なるほど・うーん」へ変更

「Yahoo!ニュース」は、ユーザーがニュースに関する多様な意見を共有しあい、新たな視点を得るきっかけを創出することを目的として、2007年からコメント欄を提供している。

また、コメント欄に「コメントリアクションボタン」を設置しコメントに対する反応を可視化することで、ユーザーが記事やコメントを深掘りするきっかけを提供してきた。しかし、一方では、親指で表現した2種類の「そう思う・そう思わない」のボタンは、賛否を問う形式のためユーザーの感情が二極化され極端に捉えられてしまうという課題もあった。

この課題の改善に向けて、複数のリアクションボタン候補に対してユーザー調査を実施したところ、これまでの賛否を問う形式よりも「共感」や「学び」を表現するボタンが支持されることが判明。

さらに、「共感」や「学び」の要素を取り入れることでコメント欄がより「多様な意見が受け入れられる場である」と評価されることもわかったという。

こうした背景から、同社は、「共感した・なるほど・うーん」で構成される3種類の「コメントリアクションボタン」へとリニューアルすることを決定。デザインにおいてもユーザーの共感や気づきを促せるよう、“表情と言語”でボタンを表現している。

なお、同社では、今回のリニューアルにより、ユーザーリアクションの二極化を解消し、これまで以上に多様な意見を表現できる健全なコメント欄を目指すとしている。

関連情報
https://news.yahoo.co.jp/newshack/information/comment_20231128.html

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。