小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ヨーロッパの街並みが広がる長崎のハウステンボスに日本唯一の「運河アイススケート」がオープン

2023.12.02

長崎・ハウステンボスは、本場ヨーロッパの街並みが広がる、日本唯一※の『運河アイススケート』をオープンした。
(※)運河上に展開するアイススケートリンクにおいて(2023 年9 月ハウステンボス調べ)

海外映画でおなじみの「運河アイススケート」が日本で楽しめる!

オープンに先駆け、11月29日(水)にプレスプレビューを開催。初滑りを体験した約30名のゲストたちは、少し緊張した面持ちでアイスリンクへ足を踏み入れるも、氷上から見える景色と、自身が運河上に立っている姿に「わぁっ!」と感嘆と、「えっ、すごい!」と興奮ぎみな声があげていた。

はじめはリンクサイドの手すりに掴まり、中々進むことができなかったゲストも、次第に足元に集中していた目線も上がり、友達同士で喜び合ったり、景色を眺める姿も。

かわいらしい補助器具を使ってのびのびと滑ったり、親子で一緒に滑る様子もみられ、晴れやかな笑顔と笑声が溢れた。

また、子どもたちは、広々としたアイスリンクで気持ちよさそうに滑走。その姿をリンクサイドから見守る保護者が、微笑みながらスマートフォンで撮影する様子や、子どもたちに声をかける様子が見られた。

また、アイスリンクに隣接するカフェ『運河スケートカフェ』にて、甘くて温かいホットチョコや揚げたてのチュロスが振る舞われ、運河アイススケートを体験したゲストたちは、温かいドリンクやチュロスを頬張り、身体を温めながら談笑していた。

県内から親子で参加したゲストは、「スケートは初めてだったけど、楽しかった!周り(の景色)がきれいなところで滑れられることがよかったです。次はパパも一緒に来たいです。(30代 女性、9歳 娘)」と笑顔で語った。

ゲストたちは、冬空の下でヨーロッパの街並みに囲まれた今しかできない特別なひとときを満喫した。

■『運河アイススケート』プロジェクトリーダー・堀本 あゆみ氏のコメント

「オランダ・アムステルダムでは冬になると街中にスケートリンクが登場し、子どもから大人までアイススケートを楽しむ姿が見られます。

海外文学や映画では、自然の中でアイススケートをする場面が多く描かれており、冬のヨーロッパへの憧れの場面になっていると考えました。

ヨーロッパ・オランダの街並み、本物を追求してきたハウステンボスだからこそ、この世界観を再現でき、消費者が抱く本場ヨーロッパへの憧れを叶えることができると考えたことが、開発の背景となっています。

背景にもある、本物の運河上に現れる「スケートリンク」の再現はこだわったポイントです。自然と街に溶けこみ、滑走する人も・しない人もヨーロッパの街並みを眺めながら非日常を感じていただける美しい仕上がりにすることは苦労した点でもあります。

本場ヨーロッパ・オランダの街並みを忠実に再現したハウステンボスで、運河アイススケートは日本中どこを探しても、ハウステンボスでしかできないスペシャルな体験となっています。大切な人と、冬の特別な思い出として運河アイススケートをお楽しみください」

運河アイススケートの概要

場所:アトラクションタウン~アートガーデン間の運河
時間/11:00~20:00*
花火開催日は10:00~21:00
期間限定:12/1~2024年2/29
※休業日:2024年1/9~1/12
※当日の天候状況により営業時間の変更または中止となる場合がある。
※多客日は安全上、人数や時間、貸し出し遊具を制限する場合も。
利用料金/800円(貸靴、頭部、肘膝プロテクター込)

利用制限・注意事項
・手袋、ニット帽子等を持参し必ず着用の上、滑走を。
※手袋は指先まで隠れる5本指タイプのものに限る。有料300円での販売もある。
※現地にて頭部を保護するインナーキャップおよび帽子の貸し出しを用意している。
・4歳~未就学児は保護者(18歳以上)の人と一緒の利用が必要。
※4歳未満の人は利用できない。
・12歳未満の人は、保護者または18歳以上の人の同意が必要となる。
・子ども用の氷上遊具も有料にて貸し出しを行っている。(平日30分500円・土日20分500円)
・小学生以下のみで利用される場合、18歳以上の保護者の人はリンクサイドでの見守りが必要となる。
・妊娠中の人、飲酒されている人は利用できない。
・身体・健康面に関する不安事項がある人は利用できない。
・現地にて、利用同意書に同意・署名が必要となる。(必須)
・ペット同伴の利用はできない。(リンクサイドのカフェは利用可能)

関連情報
https://www.huistenbosch.co.jp/

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。