小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

かけ心地が悪い時はすぐ確認!メガネのネジが緩む原因と調整方法

2023.12.14

眼鏡のネジが緩くてテンプル(つる)がすぐ閉まってしまう、眼鏡を掛けていてズリ落ちてしまう……実はあまり眼鏡を使っていなくても、ネジが緩んでしまうんです。

眼鏡のネジが緩い……原因は?

眼鏡のネジが緩む原因は、〝回転による緩み〟と〝非回転による緩み〟の2つがあります。それぞれの緩み方についてご説明します。

〝回転による緩み〟

ネジは締める時にかかった力によってねじれが発生し、このねじれを戻そうとする力が軸内にため込まれています。

日常的にメガネを使用していると、テンプル(ツル)を立てたり畳んだりすることで、ネジに往復運動による滑りが生まれます。すると、ねじれを戻そうとする力に押されて、緩む方向へとネジが回転します(戻り回転)。これが〝回転による緩み〟です。

〝非回転による緩み〟

使用頻度の低いメガネや予備で保管していても、いつの間にかネジが緩んでいる場合も。往復運動による滑りが生じていないので、ネジは戻り回転していないにもかかわらず緩むことを〝非回転による緩み〟といいます。

眼鏡のネジが緩い時は自分で直す? それとも専門店へいく??

もし、眼鏡のネジが緩くなってしまった時は、自分で直せるのでしょうか。それとも専門店へ行って依頼する方が良いのでしょうか。

自分で調整するなら精密ドライバーを使う

自分で締める場合、眼鏡のネジ穴に対応した精密ドライバーが必要になります。ホームセンターや工具店、ネットショップなどで販売されている、小さなネジ穴用の精密ドライバーがおすすめ。

ですがサイズの合わないドライバーを使って無理やり締めようとすると、ネジ穴がつぶれてしまう場合があります。そうなると専門店でも対処が難しくなるので注意しましょう。

自分で調整するとレンズを傷つける恐れも……本当は眼鏡専門店に依頼するのがおすすめ

眼鏡のネジ頭はとても小さく、締めるときにドライバーが滑ってレンズに傷をつけてしまうこともあります。慎重さが必要で、失敗すると取り返しがつかなくなる可能性があるので、眼鏡の専門店に依頼するのがおすすめです。

JINSでは眼鏡のネジを無料で締め込みなど調整してくれる

JINSではネジが緩んだり外れたりしてしまった場合、無料でネジの締め込み・新しいものとの交換ができます。

※商品によって承ることができない場合もあるので、詳しくはJINSにて問い合わせましょう。

【参考】JINS

※データは2023年11月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/山田ナナ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年3月15日(金) 発売

DIME最新号はデザイン一新!大特集は「東京ディズニーリゾート&USJテーマパークの裏側」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。