小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「キャッシュ削除」ってどうやってやる?覚えておきたいメリットとデメリット

2023.12.08

インターネットを使う人なら、一度は見聞きしたことがあるであろう「キャッシュ削除」という言葉。ブラウザを快適に利用するうえで欠かせない機能の一つだ。しかし、ブラウザの種類によって使い方が異なることから、正しい手順がわからずに困惑するケースも少なくない。 

そこで本記事では、「キャッシュ削除」の意味や「Cookie」との違い、ブラウザのキャッシュを削除する方法を詳しく解説する。併せて、利用する際のメリットとデメリットもこの機会に覚えておこう。 

「キャッシュ」とは? 

まずは、「キャッシュ」の意味やCookieとの違いについて解説する。 

■閲覧したWebページの情報をブラウザに一時保存したデータのこと 

「キャッシュ」は、アクセスしたWebサイトの情報を端末内で一次的に保存する機能のこと。再度同じサイトにアクセスする際に、データを参照して高速で読み込むことができる。なお、英語では“cache”と表記する 

■「Cookie」との違い 

Cookie」の読み方は「クッキー」。閲覧したWebサイトで入力したデータなど、ユーザーの利用情報が保存されたファイルを指す。例えば、ログインする際にメールアドレスやパスワードを保存した場合、次回以降は入力を省いてアクセスできるのはCookieによるものだ。 

Cookieに「ファーストパーティクッキー」と「サードパーティクッキー」の2種類があり、それぞれ仕様に違いがある。「ファーストパーティクッキー」は、アクセスしているWebサイトのドメインから発行される一方、「サードパーティクッキー」はサイト運営者以外の第三者がドメインの発行元となる。 

ブラウザのキャッシュを削除する方法 

ブラウザの種類によっては、キャッシュ削除に伴う設定や手順が異なる。ここからは、ブラウザごとのキャッシュ削除方法を見ていこう。 

■Safari 

Safariのキャッシュを削除する手順は以下の通り。 

1.Safariアプリを開き、ブックマーク(本のマーク)をタップする。 

2.履歴(時計のマーク)をタップし、「削除」のタブを開く。 

3.「期間別に削除」から、削除したい期間やプロファイルの項目にチェックを入れる。 

4.「履歴を削除」で該当するキャシュを削除する。 

■Chrome 

PCからChromeのキャッシュを削除する手順は以下の通り。 

1.Chromeを開き、右上の「その他アイコン(三点リーダー)」をクリックする。 

2.「その他のツール」から「閲覧履歴の削除」を選択。 

3.該当する期間を選択し、「Cookieと他のサイトデータ」と「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れる。 

4.「データを削除」でキャッシュを削除する。 

■Microsoft Edge 

Edgeのキャッシュを削除する手順は以下の通り。 

1.Edgeを起動し、画面右上の三点リーダーをクリックする。 

2.メニューから「設定」を選択し、「プライバシー、検索、サービス」をクリックする。 

3.「今すぐ閲覧データをクリア」の項目から「クリアするデータの選択」を開く。 

4.削除したい期間を指定し、「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れる。 

5.「今すぐクリア」でキャシュを削除する。 

■Firefox 

Firefoxのキャッシュを削除する手順は以下の通り。 

1.Firefoxを起動し、メニューボタン(三本線のマーク)から「設定」を開く。 

2.「プライバシーとセキュリティ」のパネルをクリックする。 

3.履歴の項目にある「Cookieを個別に削除」を選択し、「選択したCookieを削除」または「すべて削除」でキャシュを削除する。 

キャッシュ削除のメリットとデメリット 

最後に、キャッシュを削除した際のメリットとデメリットを紹介する。 

■メリットは「端末の動作が軽くなる」 

端末内に蓄積されたキャッシュを削除すると、ストレージやメモリの空き容量が増える。そのため、端末の動作が軽くなり、快適な利用が可能となる。動作が重くなった際の原因がCPUのスペック不足ではない場合、アプリやブラウザのキャッシュを一度確認してみよう。 

■デメリットは「データ通信量が増加する場合がある」 

キャシュを削除すると、その後アプリを利用したり新たなWebサイトにアクセスするたびに、新規でキャッシュが作成される。従って、データを読み込む際の通信量が増加してしまう。ギガ残量を懸念する場合は、端末内に必要なキャッシュを残すようにしよう。 

 

※データは2023年11月下旬時点のもの。

※情報は万全を期していますが、正確性を保証するものではありません。

※製品およびサービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。