小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

値上げ対策におすすめ!ポイントの高還元が期待できる電力会社やガス会社の選び方

2023.12.22

エネルギー全般の料金が上昇する中、一部の電力会社やガス会社ではポイントが貯まるプランを提供していることをご存じだろうか。自分の居住エリアのお得なプランを洗い出せば、値上がりした料金をポイントでカバーできるかも!

さらにDIME1月号では家電量販店やスーパー、ふるさと納税などで使える得するポイントのウラ技を紹介していますので是非チェックしてみてください!

***********************
DIME2024年1月号
価格790円(税込)

◆Amazonでの購入はこちら
◆楽天ブックスでの購入はこちら
***********************
◆詳細情報はこちら

【DIMEの結論】auユーザーならauでんきで4%還元+都市ガスfor auで7%還元も!

電気とガスともに比較的広いエリアをカバーし、さらに最大4%の還元を持つ「auでんき」と最大6%還元の「都市ガス for au」が最もお得。Pontaポイントを貯めていて、プランの該当エリアに住んでいるなら変えない手はない!au

電気やガスの値上げにはポイント高還元で対抗する

 新電力を中心に、電気やガス料金でポイントが貯まるサービスが増えてきた。毎月支払いがある固定費は、年間を通じてかなりのポイントになるので侮れない。

「よりたくさんのポイントを貯めたい」「電気代を節約したい」と考えている人なら、ポイント還元率に注目したい。

 その際に気を付けたいのが、最大○%と記載しているサービスだ。プランには2種類あり、一律でポイントが得られるものと、料金が高くなるほどポイント還元率がアップするものがある。後者の場合、普段、支払っている料金から、どのくらいのポイントが貯まりそうか、試算しておくといいだろう。

 また、料金の支払い方法として、クレカ決済やスマホ決済などを選ぶことでも、ポイントが二重取りできてお得になる。中にはカード会社の加盟店特典として、通常の倍以上のポイントが貯まることも。

 最後に注意したいのが、電気料金だ。最近では既存の電力会社よりも、新電力の料金のほうが高くなるケースがある。乗り換えた後の料金がどれだけ変わるのか、事前に確認しておこう。

地域別

首都圏

九州

それ以外

ポイント別

楽天

dポイント

Vポイント

PayPayポイント

nanaco

Vポイント

WAON

取材・文/綿谷禎子

※編集部調べ。10月31日時点での情報です。掲載の「最大還元率」は各支払い方法の条件をすべて満たした場合の還元率です。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。