小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

電気だけで動くEVと、ガソリンと電気のハイブリッド車PHEV、いま購入するならどっち?

2023.12.01

現在、車社会ではプラグインハイブリッド車「PHEV」と電気自動車「EV」が注目を集めている。

PHEVとは、ガソリンエンジンと電気モーターを使うハイブリッド車の電気モーターだけで走れる距離を大幅に長くした車だ。

そしてEVは、電気の力で動くモーターのみを使って走行する車である。これらの車について、世間の反応や興味が気になるところ。

そこで日本トレンドリサーチは、グーネット中古車と共同で、事前調査で「普段車を運転する」と回答した全国の60歳以下の男女531名を対象に、「PHEVとEV」についてアンケートを実施した。

50.1%が「PHEVやEVを購入したいと思う」!気になっている車種は?

まずは、PHEVやEVを購入したいと思うか聞いてみたところ、50.1%とおよそ半数以上の人が「PHEVやEVを購入したいと思う」と答えた。また2.8%の人は「すでに購入して乗っている」と回答している。

続いて「PHEVやEVを購入したいと思う」と回答した50.1%の人に、どちらをより購入したいと思うか質問。57.5%と半数以上の人が「PHEV」を購入したいと考えていることが判明。それぞれ、その理由を聞いてみたので一部を紹介しよう。

■「PHEV」を購入したいと考えている理由は?

・充電が切れた時でもガソリンで動くなら安心だから。(40代・女性)
・電気が調達できなかったときにガソリンエンジンは欲しい(50代・男性)
・EVは遠出が心配(40代・男性)
・電気だけで動くものだと災害などで長期に渡り電気が使えなくなると車も運転できなくなるから(40代・女性)
・電気自動車と比べて走行できる距離が長いし、コストがかからなさそうで良いなと思えた。(30代・男性)

■「EV」を購入したいと考えている理由は?

・EVの方が普及すると思うから(40代・男性)
・ガソリンの価格が上昇し続けているので、維持費を安くしたいから(40代・女性)
・より環境負荷の少ない車の方が時世に適していると思うからです。(50代・男性)
・非常事態に蓄電した電力を使えるから(30代・女性)

PHEVはガソリンで動く安心感が人気である一方、EVは維持費や環境への負担の軽さが人気の理由となっているようだ。

続いて、PHEVとEVで現在気になっている車種があるか尋ねたところ、30.5%の人が、PHEVとEVで現在気になっている車種が「ある」と回答。気になっている車種名と、気になっている理由を教えてもらった。

■気になっている車種名と、気になっている理由

・プリウス。外見、走り、魅力的な車種(50代・男性)
・トヨタのbZ4Xです。性能、品質、デザインの良さに惹かれます。(50代・男性)
・SAKURAとEK-XEV。電気自動車の使い方としては理にかなっている。(60代・男性)
・日産のサクラ。フォルムが可愛いですし、軽自動車で税金も安い。カラーも多彩です。(50代・女性)
・軽のEV。今後も種類が増えそうだから興味あります。(30代・男性)

プリウスや、日産サクラなどが人気を集めている印象であった。

最後に「PHEVやEVをすでに購入して乗っている」と回答した人に、現在乗っているのはPHEVとEVどちらなのか聞いたところ、66.7%と、半数以上の人が「PHEVを購入して乗っている」と回答した。その車を購入した理由を、それぞれ聞いてみたので紹介しよう。

■「PHEV」その車を購入した理由は?

・ガソリンが高いので少しでも経済的になるように(40代・女性)
・今後の主流になると思うので(50代・男性)
・電気だけだとまだ怖いので、ガソリンと電気で走る車が欲しかったから(40代・女性)
・燃費が非常によく、ガソリン高のなかで、給油する機会を少なくできる。(50代・男性)

「PHEV」は燃費の良さとガソリン代の節約が理由として挙げられていた。一方で「EV」はどのような理由なのだろうか。

■「EV」その車を購入した理由は?

・ガソリン車よりもランニングコストがかからないと思ったから。(30代・男性)
・普段乗りセカンドカーとしてガソリンスタンドにいかなくて良いから。(50代・男性)
・静粛性、ガソリン価格高騰、災害対策(50代・男性)

「EV」はガソリン価格の高騰やガソリンスタンドに行く手間を省くといった理由のほか、災害に対する意識も見られた。

調査概要
調査名:「PHEVとEVに関するアンケート」
調査期間:2023年9月24日 ~ 9月27日
調査機関:日本トレンドリサーチ(自社調査)
集計対象:事前調査で「普段車を運転する」と回答した全国の60歳以下の男女
有効回答:531サンプル
調査方法:インターネット調査

引用元
https://trend-research.jp/19896/

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。