小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

電子シャッターの弱点を克服したソニー「α9 III」の超高速連写120コマ/秒を体験!

2023.11.26

120コマ連写ができるのは約1.5秒!

会場には来年発売予定の「FE 300mm F2.8 GM OSS」が試写用に準備され、バドミントンのコーナーが盛り上がっていた。1秒間に120コマ、そしてブラックアウトフリーであれば、スマッシュの瞬間を捉えるのも容易に違いない。さらに1秒前までさかのぼって撮影できるプリ撮影も使えるのだ。ということで制限時間約5分で撮影してみると、これが予想外に難しい。なぜならスマッシュのスピードが早すぎて目視できないのだ。ブラックアウトフリーでも目に見えないのだから捉えようがない。調べてみると女子バドミントンのギネス世界記録は時速438kmもある。F1のトップスピード320kmを上回り、まさしく目にも止まらぬ速さなのだ。それなら早めに連写すればいいのだが、JPEG Lサイズスタンダードを選択しても192枚しか連写できない。つまり秒120コマにすると1秒後は残り72枚になり、2秒間連写できない計算だ。これはカワセミを撮るより難しい。24-70mmでも難しいのだが、300mmに好感すると視界が狭くなり、さらに難易度アップ。秒120コマの連写性能は凄いが「α9 III」を手に入れればすぐにプロ並みの写真が撮れるという幻想は崩れ去った。

高速連写するには連続撮影の速度の設定から120枚/秒を選択する

プリ撮影記録時間は0.5秒から1秒の間で設定できる

ズラリと並べられた明るい望遠レンズ

会場に設置された特設コートでバドミントンのラリーの撮影体験

ノートリミングのFE 300mm F2.8 GM OSSのタテ位置作例。もう少し引きが欲しかったのだが… これが今回のベストショット
FE 300mm F2.8 GM OSS SONY α9III 1/2000sec、F2.8 -0.3、ISO3200

標準ズームで撮影してもなかなか難しい
FE 24-70mm F2.8 GMII SONY α9III 1/2000sec、F2.8 -0.3、ISO3200

シャトルを捉える寸前を連写で捉えた
FE 24-70mm F2.8 GMII SONY α9III 1/2000sec、F2.8 -0.3、ISO3200

次のコマではすでにシャトルを打ち返していることが分かる。この間に決定的瞬間はあったのだ
FE 24-70mm F2.8 GMII SONY α9III 1/2000sec、F2.8 -0.3、ISO3200

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年4月16日(火) 発売

DIME最新号は「名探偵コナン」特集!進化を続ける人気作品の魅力、制作の舞台裏まで徹底取材!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。