小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ダイソーで110円で売っている種類豊富な木材、何にどう使う?【100均】

2023.11.25

DIYに使う木材といえば、サイズ・種類が豊富なホームセンターが独壇場であった。それは今も変わらないが、最近は100円ショップも品揃えを増やしており、ちょっとした木工ならほぼそこで事足りるほどになっている。

特にダイソーは、一般的な板材だけでなく立方体や丸棒などラインナップが充実しており、他の100円ショップを凌ぐ。そこで今回は、今注目のダイソーの木材をピックアップして紹介しよう。

手のひらサイズの「工作材料 立方体」、「工作材料 直方体」

ダイソーの各木材は、アルファベットで類別がなされている。「P」シリーズは、ミニサイズの立方体や直方体。いずれも網袋入りで販売されている。

素材は中国産の桐。強度は劣るものの、軽くて湿気を帯びにくく、加工は容易などメリットの多い木材だ。

普通であれば、こうした素材を1個単位で買うのはコスパがいいとはいえない。しかし、ホームセンターでは数百円するものが、ここでは110円というのは、やはりお買い得感はある。日曜大工の際に、あるいは子どもの工作材料として、少数欲しいというニーズを満たしてくれるのは素直に嬉しい。

■商品詳細

商品名:工作材料 立方体(または直方体)
価格:110円
原産国:中国
材質:桐
商品サイズおよび種類:「立方体60×60×60mm」(1個入り)、「立方体30mm×30mm×30mm」(8個入り)、「直方体60mm×30mm×15mm」(8個入り)など
商品ページ(P-3):https://jp.daisonet.com/products/4526324060163

木工に幅広く活用できる「工作材料 板材」

棚や壁面収納など、DIYにおいて主役級に活用する板材。ダイソーでは、様々なサイズの板材があり、「B-数字」の符号がついている。例えば「B-7」は、長さ400mm×厚さ12mm×幅90mmの桐の無垢材。

無垢材ゆえに、購入した時点でわずかな反り(歪み)が生じていることもあるが、許容レベルだ。これが気になる場合、店で各商品をよく見て選んだ方がいいだろう。長さは長くても600mmなので、DIYで作るものに間に合うかも要確認。

■商品詳細

商品名:工作材料 板材
価格:110円
原産国:中国
材質:桐
商品サイズおよび:種類:「400mm×12mm×90mm」のほかに「400mm×9mm×150mm」「400mm×9mm×200mm」など
商品ページ(B-7):https://jp.daisonet.com/products/4526324060637

建材として古くからなじみの深い「ヒノキ工作板」も

桐の板材よりサイズは小さいが、ヒノキの工作材も販売されている。ヒノキは、古来より寺社建築にも用いられた優良建材。耐久性の高さなどから、今も木材住宅の素材として重宝されている。

ダイソーのヒノキ工作板は、日本産のヒノキ間伐材を切り出したもの。間伐材イコール質が低いというわけではないが、節(ふし)が多めの印象で、小さな凹みがあったりもする。

この点さえ気にならなければ、DIYの棚板製作などに利用できるだろう。現時点ではDD-006~DD-009の品番の4種類が販売されている。

■商品詳細

商品名:ヒノキ工作板
価格:110円
原産国:日本
材質:ヒノキ
商品サイズおよび種類:「7cm×45cm×1cm」「10cm×30cm×1cm」「8.9cm×22cm×1.9cm」「8.9cm×11cm×3.8cm」の4種類
商品ページ(DD-006):https://jp.daisonet.com/products/4580321533884

様々な幅・厚みが揃う「工作材料 角棒」

ちょっとした小物の製作に欠かせない角棒も、ダイソーでは豊富に揃っている。基本的に長さは450mmで統一(1種類だけ900mm)されており、幅・厚みでバリエーションをもたせている。

数店を見て回ったかぎりでは、質にばらつきはなく、どれもDIYの素材として好適な印象を受ける。ただし、柔らかい桐材なので、細いものは強度の点で注意が必要だ。

■商品詳細

商品名:工作材料 角棒
価格:110円
原産国:中国
材質:桐
商品サイズおよび種類:「450mm×15mm×15mm」、「450mm×6mm×6mm」(3本入り)、「450mm×30mm×30mm」など
商品ページ(S-8):https://jp.daisonet.com/products/4526324063645

ワンランク上の木工には欠かせない「工作材料 丸棒」

木工に温かみやおしゃれ感を生む丸棒は、450mmの長さで直径の異なる7種類が販売中。素材は、桐材と松材に分かれる。松材はラジアータマツで、耐久性は低いとされているが、荷重をかけないDIY素材として使うぶんには支障ないだろう。

■商品詳細

商品名:工作材料 丸棒
価格:110円
原産国:中国
材質:桐またはラジアータマツ
商品サイズおよび種類:「450mm×20mm」、「450mm×6mm」(3本入り)、「450mm×30mm」など
商品ページ(C-4):https://jp.daisonet.com/products/4526324063560

DIYに一工夫したいときに使える「モールディング材」

モールディング材は、壁面や家具に使われる内装装飾材の1種で、室内のたたずまいにアクセントを与える効果がある。

一口にモールディング材と言っても意匠は多岐にわたるが、ダイソーが販売するのは「ラウンド」と「スリーリーフ」の2種類。長さは450mmで統一されていて、幅20mmで厚さ9mmのものと、幅30mmで厚さ12mmのもののバリエーションがある。

ダイソーの公式オンラインショップには、これらのモールディング材の活用法が記されている―単に壁や扉に貼り付けるだけでなく、45度にカットして直角に組んでフォトフレームにする、飾り棚のワンポイントにするというものだ。DIYがより楽しくなる1アイテムとして採用してみるといいだろう。

■商品詳細

商品名:モールディング材
価格:110円
原産国:中国
材質:ラジアータマツ
商品サイズおよび種類:450mm×20mm×9mm、450mm×30mm×12mm、ラウンド、スリーリーフ
商品ページ(スリーリーフ、30mm×12mm):https://jp.daisonet.com/products/4550480187600

作業のしやすさを重視するなら「工作材料 MDF」

MDFとは、Medium Density Fiberboardの頭文字をとったもので、中密度繊維板と呼ばれることもある。これは木を細かく粉砕して板状に成形したもので、住宅建材として様々な箇所に使われている。無垢材と違って、表面が非常に滑らかで、カットしたり塗ったりといった作業がしやすいメリットがある。

ダイソーのMDFは、サイズの異なるM-1~M-7の7種類が今年7月に発売開始。人気は上々のようで、店によっては品切れに近いところもあった。作業性のよさから、DIY初心者におすすめしたいラインアップと言えそうだ。

■商品詳細

商品名:工作材料 MDF
価格:110円
原産国:中国
材質:MDF
商品サイズおよび種類:「200mm×400mm×6mm」「300mm×400mm×6mm」「100mm×100mm×6mm」など7種類
商品ページ(M-3):https://jp.daisonet.com/products/4550480291260

撮影・文/鈴木拓也

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。