小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

福島県の「幸福度の高い街」ランキング、3位いわき市、2位本宮市、1位は?

2023.11.25

桃やブドウ、喜多方ラーメンなどのグルメをはじめ、1000年以上の歴史を持つ「相馬野馬追」や江戸時代の面影をそのまま残した「大内宿」など伝統も息づく福島県。そんな福島県居住者の幸福度が高く、住み続けたいと思う街はどこなのだろうか。

大東建託は、福島県居住の20歳以上の男女、9,603名を対象に過去最大級の居住満足度調査を実施、「街の幸福度 & 住み続けたい街ランキング2023<福島県版>」として集計したので、結果をお伝えしよう。

「街の幸福度」ランキングでは西白河郡矢吹町が昨年から順位を上げて1位に!

1位は昨年2位の西白河郡矢吹町で、「住みここち」では4位を獲得している。首都圏などへのアクセスが良く、一方で初夏には青々とした田んぼに風が渡り、秋には黄金色に輝く実りで彩られる豊かな自然環境が残るなど、四季を感じながら生活できる暮らしやすい町だ。

2位は福島県のほぼ中央に位置する本宮市で、「街に誇りがある」では4位となっている。東西南北アクセス抜群で、仕事も、遊びも、学校も選択肢が多く、ライフスタイルの多様性は随一。

3位は2年連続でいわき市で、「住み続けたい街」でも3位、「住みたい街」5位となっている。トップ10内では3つの街が新たにランクインしており、そのうち2つ(石川郡石川町・岩瀬郡鏡石町)は、昨年は累計回答数が50名未満でランキング集計対象外だった街だ。

「住み続けたい街」は2年連続で1位伊達郡桑折町、2位須賀川市、3位いわき市

1位は2年連続で伊達郡桑折町となり、「街に誇りがある」「街に愛着がある」1位、「住みここち」2位の高評価を得ていた。桑折町は、「献上桃の郷」や伊達氏発祥の地として知られ、仙台や首都圏など各方面への交通アクセスに優れた町だ。

2位も2年連続で須賀川市。「住みここち」3位、「街に誇りがある」「街に愛着がある」5位獲得していた。ウルトラマンの生みの親円谷英二監督が本市出身である縁で、ウルトラマンの故郷「M78星雲 光の国」と姉妹都市提携を結んでいる。

3位も2年連続でいわき市となり、「街の幸福度」3位、「住みたい街」5位の街を獲得していた。いわき市は、東北地方なのに雪がほとんど降らず、寒暖の差が比較的少なく、温暖で過ごしやすい街だ。

4位には会津若松市が昨年11位から順位を上げてトップ10入りを果たした。幸福度以外の因子別順位は以下のような結果に。TOP13ランク外では、耶麻郡猪苗代町が、「街に誇りがある」3位、「街に愛着がある」3位となっている。

調査概要

調査方法:株式会社マクロミルの登録モニタに対してインターネット経由で調査票を配布・回収。
回答者: 福島県居住の20歳以上の男女、9,603名を対象に集計。
調査期間
2023年2月17日(金)~3月15日(水): 2023年調査(回答者数: 2,686名)
2022年3月8日(火)~3月29日(火): 2022年調査(回答者数: 2,458名)
2021年3月17日(水)~3月30日(火): 2021年調査(回答者数: 1,850名)
2020年3月17日(火)~4月3日(金): 2020年調査(回答者数: 1,725名)
2019年3月26日(火)~4月8日(月): 2019年調査(回答者数: 884名)
計9,603名

関連情報
https://www.eheya.net/sumicoco/

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。