小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ドバイが初のTOP10入り!2023年世界の都市総合力ランキング、3位東京、2位ニューヨーク、1位は?

2023.11.25

『世界の都市総合力ランキング』をご存じだろうか?

同ランキングは、森記念財団都市戦略研究所が、世界の主要48都市を対象に、2008年から毎年6分野を評価し、順位付けを行っているものだ。

11月9日に発表された2023年の総合力ランキングでは、上位7都市の順位に変動はなく、ドバイが初めてトップ10に入りした。また、観光客の視点から見たランキングでは、ドバイに加え、イスタンブール、シンガポールなどが順位を上げた。

そんな中、三井住友DSアセットマネジメントはこのほど、チーフリサーチストラテジストの石井康之氏による「観光客の視点から見た世界の『都市ランキング』」と題したマーケットレポートを公開した。

ドバイが初めてトップ10入り

「世界の都市総合力ランキング」は、各都市の魅力や課題を示すために、世界の主要48都市の「総合力」を経済、研究・開発、文化・交流、居住、環境、交通・アクセスの6分野・70項目をスコアで評価し、順位付けしたものだ。

2023年の1位はロンドンで、以下、ニューヨーク、東京、パリ、シンガポール、アムステルダム、ソウルが続き、上位7都市の順位に前年から変動はなかった。

今年はドバイが初めてトップ10に入った。「国際コンベンション件数」、「外国人訪問者数」、「国内・国際線旅客数」などの成長が要因で、ドバイの国際的な存在感の高まりが結果に表れた。

観光客の視点ではイスタンブール、シンガポールなどが順位を上げる

『都市ランキング』は、総合力や分野別の評価に加えて、観光客の視点での評価も行っている。そのトップ10で順位を上げたのは、2位の東京(前年3位)、4位のドバイ(同5位)、5位のアムステルダム(同7位)、7位のイスタンブール(同9位)、10位のシンガポール(同15位)だ。これらの都市は、コロナ禍からの回復で「外国人訪問者数」、「観光地の充実度」などが伸び、観光都市としての存在感を高めた。

【今後の展開】コンサートなどのイベントが都市への旅行需要を後押し

米人気歌手テイラー・スウィフトさんの世界ツアー公演が、2024年3月にシンガポールで開催される。東南アジアでは唯一の開催地のため、周辺国からもファンが集まり、大きな経済効果をもたらすと見られる。シンガポールのように先進的なインフラ、ハブ空港、ハイクラスホテルを持つ都市は、こうしたコンサートや大規模な国際的イベント、フェスティバルの開催に伴う旅行需要から恩恵を受けており、ランキングを上げそうだ。

出典元:三井住友DSアセットマネジメント

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。