小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ボーナスで買うならコレ!アウトドアライフを盛り上げる趣味系アイテム10選

2023.12.13PR

CONTENTS

ここではそんなアウトドアライフを後押しする趣味追求系アイテムから機能派ウエア、行動範囲を広げるコミューターまで、注目の新製品を紹介!

クラファンで427%の達成率を記録した無敵のグローブ

東和コーポレーション『煌来(きらめく)』東和コーポレーション『煌来(きらめく)』1万8000円

高強度のアラミド繊維の中でも、スペースシャトルの胴体などに使われる〝メタ系〟と、タイヤコードに利用される〝パラ系〟、2種類を組み合わせ、高次元での強度、耐熱・難燃性を実現。作業のしやすさを考慮したデザインも人気。

東和コーポレーション『煌来(きらめく)』〈ごほうびPOINT〉素材にとことんこだわったがゆえの価格は、ハイクオリティーの証。アウトドア派ならずとも手に入れたくなる。

フィールド&タウン、二刀流で活躍するウインターブーツ

MERRELL『WINTER MOC ZERO TALL』MERRELL『WINTER MOC ZERO TALL』1万9800円

メレルの名作ブーツ『WINTER MOC』をアップデートした新作は、雪道にも対応するラギッドなソールと、撥水加工を施した中綿入りアッパーが特徴。足首まで包み込む保温性に優れた軽いブーツは、冬の必需品になること間違いなし!

〈ごほうびPOINT〉どこか懐かしさを感じるデザインと軽い履き心地が特徴。ハイカットスタイルはファッションのアクセントにも。

スケボーをアップデートした移動専用ミニクルーザー

monoto design『HEX』monoto design『HEX』2万1800円

スケートボードの乗りにくさを解消するため、前にしか進まない特殊構造と乗りやすいサイズを徹底研究。持ち運びやすさも考慮した移動特化型の新型スケボー。六角格子形状のボードを採用することで軽量化と強度も両立した。

monoto design『HEX』〈ごほうびPOINT〉重心を取りやすい構造にして早期習熟を後押し。トリックなどはできないが、スケボー初心者にはぴったり!

作業効率をアップする引き出しタイプの便利収納

DEWALT(デウォルト)『TOUGHSYSTEM 2.03段チェスト』DEWALT(デウォルト)『TOUGHSYSTEM 2.03段チェスト』3万2340円

ハンドツールから電動工具、小物類まで効率よく収納できる3段式のツールボックス。1段につき約6.6kg、計20kgもの積載容量と強度に加え、ボールベアリング式スライドで開閉もスムーズ。

〈ごほうびPOINT〉同社の各種ボックス、キャリーなどと連結できる拡張性も魅力。カスタマイズで趣味の世界がさらに広がる!

この冬ヘビロテ必至!ジェンダーレスな機能派アウター

A.P.C.(アーペーセー)『PARKA MONTAGNE』A.P.C.(アーペーセー)『PARKA MONTAGNE』3万8500円

モダンフレンチスタイルを提案するA.P.C.と、スポーツメーカー・ミズノがコラボしたマウンテンジャケットは、日本限定アイテム。防風・撥水性に優れた素材選びとミニマルデザインを両立させた〝いいとこどり〟モデルだ。

〈ごほうびPOINT〉機能素材を使用しつつ、ラージフィット気味の飽きのこないユニセックススタイルが洗練さを印象づける。

厳寒のフィールドでも活躍する本格派ダウンウエア

HELLY HANSEN(ヘリー ハンセン)『Afloat Jacket』HELLY HANSEN(ヘリー ハンセン)『Afloat Jacket』7万1500円

創業140年以上、ノルウェー発の老舗アウトドアブランドから生まれたハイロフトダウンジャケット。襟元のフラップは高め、かつ面ファスナーで締め込みができ、外気をシャットアウト。携行に便利なスタッフサックも付属する。

〈ごほうびPOINT〉900フィルパワーダウンを約280g(Lサイズ)封入。軽量で保温性も抜群、寒さ知らずの暖かさで、真冬も快適!

設営時間は、わずか70秒!キャンプや車中泊にぴったり

LOGOS『Tradcanvasエアマジックカーサイドルーム』LOGOS『Tradcanvasエアマジックカーサイドルーム』10万8000円

クルマを連結させて手軽にリビングスペースを確保できる、エアチューブ式のシェルター。注入した空気がフレーム代わりとなる構造は、複雑な組み立て不要、専用ポンプで空気を入れるだけ。アウトドア初心者でも簡単に設営できる。

LOGOS『Tradcanvasエアマジックカーサイドルーム』〈ごほうびPOINT〉ハイエースなど高さのある車種にも対応。紫外線カット&虫の侵入を防ぐ高機能メッシュなど機能も充実し、車中泊がランクアップ!

強剛な耐性と最先端テクノロジーが生み出す〝タフネスの神髄〟

VOSTOK EUROPE(ボストーク ヨーロッパ)『ENERGIA NH34-575A716』VOSTOK EUROPE(ボストーク ヨーロッパ)『ENERGIA NH34-575A716』
13万6620円

リトアニアの本格派腕時計ブランド「ボストーク ヨーロッパ」の最高級モデルにGMT機能を初搭載。3.5mm厚のK1クリスタルガラス、18本のマイクロガスライト、300m防水という最強スペックも自慢だ。ブルーシリコンストラップ付き。

〈ごほうびPOINT〉第2時間帯の時刻がわかるGMT機能、さらに「機械式ながらダイバーズウオッチ」という点も物欲を刺激!

4種の金属、2種の繊維をMIXした多素材型バイク

Harry Quinn(ハリー クイン)『Harry Quinn Limit6』Harry Quinn(ハリー クイン)『Harry Quinn Limit6』18万7000円

16インチ、外装3段変速機搭載ながら6.82kgを実現した世界最軽量クラスのフォールディングバイク。チタン、アルミニウム、クロモリ、ステンレスに、カーボンとケブラーを組み合わせ、究極の軽さを追求している。

Harry Quinn(ハリー クイン)『Harry Quinn Limit6』〈ごほうびPOINT〉持ち運びが苦にならない車体の軽さに加え、外装3段変速機能付きで走りの快適さも両立。折りたたみを超えた最高の一台!

快適さもスタイリングも走りも「Max」のスポーツコミューター

ヤマハ『NMAX155 ABS』ヤマハ『NMAX155 ABS』42万3500円

上質な走りの中に、ハンドリング特性やエンジンのレスポンス、車体の剛性感といったスポーツバイクのDNAを注入。新色のレッドは、真紅のボディーにブラックのコンポーネートパーツが映える、スポーティーで高級感あふれるモデル。

〈ごほうびPOINT〉通勤から街乗り、高速道路まで軽快に走る快適性と、スタイリッシュかつコンパクトな車体で行動範囲が広がる。

構成/編集部

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2023年10月31日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

2023年のヒット商品120点を総まとめ!DIME電子増刊号がdマガジン、楽天マガジン、Amazon Kindleなどで配信中

11月1日に配信がスタートしたDIME電子増刊号では「2023ヒット商品総まとめ」と題し、この一年のヒット商品を全11ジャンル、12o商品を大特集!

生成系AI、chocoZAP、ポケモンスリープ、ソロ家電、生コッペパン、白湯、無糖ブーム、スマートバスマット、ビオレUVミスト、WBC売れ、ストリートファイター6など2023年を彩ったヒット商品を一挙紹介します。

ほかにも、忙しい年末に仕事の効率アップを目指す「AI仕事術」、働くストレスを軽減させるアイテムを集めた「ウェルビーイングなビジネスギア100」、なぜか毎回人気の「編集部員が選ぶオススメの本&マンガ」の企画も新メンバーが加入し、さらにカオスに。

年末に向けた今年の総決算となる電子増刊は各電子書店やdマガジンなどの雑誌の読み放題サービスで配信中。ぜひダウンロードしてみてください!

単号での販売もしております↓

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

DIME SPECIAL1 どこよりも早い!2023ヒ ット商品総まとめ

新型コロナの5類引き下げ決定で幕を開けた2023年。脱コロナのムードが高まる一方で、物価上昇が消費意欲に水を差した。今年を象徴するトレンドとは何か? 編集部員による分析とともにヒット商品を一挙紹介する。

DIME SPECIAL 2 ウエルビーイングなビジネスギア100

良き仕事のためには優秀なビジネスギアが不可欠。というわけで、DIME目線で選んだビジネスギアをデジタル関連から話題のヘッドホン、スマートウオッチ、さらにはマッサージ系までフォロー。さらに後半では、欲しいモノがすぐに購入できる通販企画も登場。ボーナスの使い道に迷っているなら、この機会にぜひ!

DIME SPECIAL 3 プロゲーマー&ガジェット通が厳選! DIME Gamingが選ぶ今買うべきゲーミングギア31

eスポーツ熱は冷めないどころか増していくばかりだ。それに比例してギアも巷にはあふれかえっている。そんな中でも特にオススメなギアを紹介するほか、DIME Gamingの最新動向についても報告する。

DIME SPECIAL4 ChatGPT、Bing、Bard 一番仕事に使えるのはどれ? 今日から使える! AI仕事術

 2022年11月にサービスが開始されたオープンAIの「ChatGPT」。リリースから2か月で1億人のユーザーが利用し、その有用性に世界中が驚いた。2023年2月にはマイクロソフトの「Bing」、
3月にはGoogleの「Bard」が相次いでリリースされた。私たちも仕事、プライベート問わず、生成AIをうまく使うコツを次第につかみ始めてきたのではないだろうか。特に欲しい回答を引き出すプロンプトを作るコツについては自分なりの法則を確立しているユーザーも多いハズだ。

 今回は3大生成AIである「ChatGPT」「Bing」「Bard」それぞれの特徴をふまえつつ、同じプロンプトに対する各AIの違いを比較。「いかにAIを使いこなすか」から「いかに使い分け、AIを使いこなすか」といった一歩先のステップに進む助けとなる質問と回答を編集部で厳選した。

DIME SPECIAL 5 DIME編集部員が〝偏愛〟で選ぶ! 年末年始に読みたいオススメ本&マンガ80選

2023年も残すところあと2か月。ということは、年末年始の休暇シーズンもやってくるということ。今回は、そんな日常の忙しさを離れた時にこそ読みたい本をDIME編集部員がピックアップ。ビジネス書あり、マンガあり、ウルトラニッチなジャンルありと、役に立つかはわかりませんが、編集部員の個性の爆発をお楽しみください。

単号での販売もしております↓

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。