小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【DEEN池森秀一の蕎麦ログ】47都道府県ツアーの最終日を飾った福岡「十割蕎麦かぜのたみ」の打ちたて新そば

2023.11.23

47都道府県ツアーの最終日を飾った〝打ちたての新そば〟

 もうすぐ1年が経つ。暑さが少し和らいだこれくらいの時期に、僕たちDEENは「The Last Journey 47の扉」と銘打った47都道府県ツアーのゴールテープを切った。ひとつひとつの土地に、ステージに、語り尽くせないほどの思い出がある。そしてどうやら記憶の輪郭をくっきり際立たせる役割を、ライフワークである蕎麦屋探訪が担っているようだ。撮りためた蕎麦ライブラリーを眺めるだけで、味わいから大将の笑顔、ツアー当時の気持ちまでよみがえるのだから不思議だ。

 ツアー中にたくさんのお蕎麦屋さんへ足を運んだが、有名だからという理由で紹介を控えた名店がある。47都道府県ツアーの最終日に暖簾をくぐった「十割蕎麦かぜのたみ」だ。

 昨年、台風の影響でDEEN初の公演延期となった福岡公演。この日、太宰府天満宮を訪れていた僕たちが飛び込みで入ったのが「十割蕎麦かぜのたみ」だった。のちに知るのだが、この店は『ミシュランガイド』のビブグルマンに2度も選出された人気店。会計後のお客様と入れ替わる形で入店し、満席の店内で『せいろそば』と『かけそば』を注文した。

 このお店のこだわりはそばの実の選別から始まる。聞けば店主は、湯布院の「古式手打ちそば泉」で腕を磨いた後、会津市でそば製粉所を立ち上げ、2002年にこの店の前身「風の民」を開業した経歴の持ち主。敷地内に製粉所を構えるこのお店には、職人として生きる店主のすべてが詰め込まれているのだ。僕がお店に訪れたのは、偶然にも新そばの季節。鼻腔をくすぐるそばの香りに幸せを感じてしまった。

 そばつゆも格別だった。食べ方だけでなく、そばつゆにも地域なりの個性がある。九州は甘味の強いものが定番なのだが、この日いただいた『せいろそば』のおつゆは甘さ控えめ。新そばの旨味を引き立てる、繊細な職人技だ。一方の『かけそば』は白だしベースのお汁。甘味が強く、これぞ九州! といった味わいなのだが、お汁に浸った細切りの大根に思わず言葉を失ってしまった。あの甘味、食感、食欲を増幅する感動は原稿を書いている今でも思い出すたびに涎が出る。

 改めて蕎麦ライブラリーを見返して思う。見た目こそ似ているが、一杯一杯のお蕎麦に店主のこだわりがあり、決して同じ味に出会うことがないのだ。これだから蕎麦屋探訪はやめられない。おいしいお蕎麦を、ご馳走さまでした。

『せいろそば』900円 『温そば』900円

十割蕎麦かぜのたみ

十割蕎麦かぜのたみ

[住]福岡県筑紫野市天山537-1 [電]092・926・5998
[休]毎週火曜日、第1週のみ月・火・水曜日(祝日の場合は営業)
http://kazenotami.com/

池森秀一いけもり しゅういち
DEENのヴォーカリストであり、YouTubeチャンネル『信州戸隠池森そば 赤坂店』店主。2023年3月にDEENデビュー30周年を記念したライヴを日本武道館で開催。自身初のレシピ本『分とく山・野﨑洋光監修DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ』(小学館)発売中!

※「池森秀一の蕎麦ログ」は、雑誌「DIME」で好評連載中。なお、本記事はDIME12月号に掲載されたものです。

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2023年9月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

DEEN池森秀一さんの乾麺蕎麦創作レシピ本、絶賛発売中!

人気バンドDEENのボーカル・池森秀一さんは15年以上、365日ほぼ毎日食べ続けるほど、こよなく蕎麦を愛するオタク。人気テレビ番組「マツコの知らない世界」(TBS)や「家事ヤロウ!!!」(テレビ朝日)への出演で、その偏愛ぶりをご存じの方も多いのではないだろうか。

そんな池森さんと日本を代表する料理人「分とく山」の野﨑洋光さんによる、乾麺蕎麦を使った創作料理での夢の競演が実現した。それぞれが考案したオリジナルの乾麺蕎麦レシピ全50品を、蕎麦に対する熱い思いやこだわりとともに紹介するレシピ本『分とく山・野﨑洋光監修 DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ』が発売された。

Amazonで購入する

楽天ブックスで購入する

◆関連情報
https://www.shogakukan.co.jp/books/09311517

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。