小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

6.5gの超軽量ボディにダイナミックバランスドEQを搭載したGLIDiCのフルオープン型イヤホン「HF-6000」

2023.11.27

SB C&Sは同社が展開するオーディオブランド「GLIDiC」から、軽さとリッチなサウンド、さらにコストパフォーマンスもかなえたフルオープン型の完全ワイヤレスイヤホン「GLIDiC HF-6000」を2023年12月1日より発売する。

価格はオープン価格。予想実勢価格は9980円(税込)。発売に先駆け、トレテク!ソフトバンクセレクションでは予約販売を受付中だ。

「聴きながら、聞こえる」装着感フリーなイヤホン

耳に乗せるように装着するイヤフック形状の「GLIDiC HF-6000」は、人間工学に基づき設計しており、耳のカーブに自然に沿い、優しくフィット。イヤホン(片側)の重さはわずか約6.5gと、着けていることを忘れさせるほどの小型&軽量を実現している。

しかも解放感のあるフルオープン型のため、周囲の音が自然に聞こえ、密閉感のないストレスフリーな装着感を体感できるという。

■音漏れが気にならず、自然で低音域を豊かにしたサウンド

イヤフック形状のオープン型イヤホンながら、指向性が高いため音が周囲に広がりにくく、音漏れしにくい設計に仕上げられている。

さらに、「GLIDiC HF-6000」専用に開発された大口径のドライバーを使用することでリッチな低音域を再現。自然で温かみのあるサウンドを生み出す。

■ダイナミックバランスドEQを搭載

「GLIDiC HF-6000」は、ダイナミックバランスドEQも搭載。音量に応じてEQ(イコライザー)のパラメーターを自動的にコントロールすることで、音量による聴こえ方の違いを最適化し、小さな音量でもバランスのとれたサウンドを再現する。

その過程においてはGLIDiC独自のアルゴリズムが使用されており、最適なピーク制御を動的に行なうことで、ひずみを抑えた自然で豊かな音を体感できるという。

■充実の機能とコストパフォーマンスを両立

2台のデバイスと同時にBluetooth接続できるマルチポイント機能や、相手にクリアな声を届ける通話時のノイズリダクション機能、連続再生約7.5時間の長時間再生など、ライフスタイルに寄り添う充実した機能の搭載と、身近な価格を両立させている。

GLIDiC HF-6000の主な仕様

ドライバーユニット/12mmダイナミック型 
再生周波数帯域/20Hz~20kHz
インピーダンス/16Ω
音圧感度/91.6dB/mW at 1kHz
Bluetooth規格/Version 5.3
対応プロファイル/A2DP、AVRCP、HFP
対応コーデック/SBC、AAC
連続使用時間/音楽再生:約7.5時間 (充電用ケース使用時:約29時間)
通話/約6.5時間
充電時間/イヤホン:約1.5時間、充電用ケース:約3時間
急速充電/10分間充電:約1時間50分
インターフェイス/USB(Type-C)ポート
防水性能 /PX4
イヤホンサイズ/約幅28×奥行き21×高さ53mm
充電用ケースサイズ/約幅71×奥行き29.5×高さ63.5mm
質量 /イヤホン+ケース:約66.5g、イヤホン片側:約6.5g
カラー/ブラック、ホワイト
※使用時間や充電時間は使用環境により異なります。

関連情報
https://glidic.jp/hf-6000/

構成/清水眞希

DIME最新号の特集は「シン・家電ブランド大図鑑」

終わりの見えない値上げ、円安、増税…上がらない給料。そんな時代に家計を守るために、日々の買い物や固定品の支払いでも自己防衛が重要となります。DIME1月号では、そのカギとなる「ポイント」について大特集!ポイントは「もらえて得」ではなく「もらわなきゃ損」とも言える時代。LINEヤフーの合併を機に何が変わるのか? 最近よく聞くポイント経済圏は本当にお得なのか? 決済方法や利用する店・サービスを見直し、ポイントが貯まる「得する構造」さえ一度作ってしまえば、あとは日常生活を過ごすだけでガツガツ貯まるようになります。毎日の生活で賢く稼ぐヒントが満載です!
ほかにも、編集部が使ってわかった「シン・家電ブランド大図鑑」、アスリート監督に学ぶ「新時代のリーダー像」など、ビジネスマンのみならず生きづらい世の中を渡っていくためのライフハックが超凝縮!どの雑誌よりも読者のライフスタイルに寄り添う『DIME』の最新号、ぜひお買い求めください。

***********************
DIME2024年1月号
価格790円(税込)

◆Amazonでの購入はこちら
◆楽天ブックスでの購入はこちら
***********************
◆詳細情報はこちら

特集 1 「ポイント大再編時代の賢い稼ぎ方」

「LINEヤフー」の誕生でどう変わる?

スーパー、コンビニ、家電量販店、ホームセンター、フリマサイト、ECサイト、ファミレス、ファストフード、カフェ、デリバリー、銀行・証券、電気・ガス・水道、サブスク、ふるさと納税…
一番お得な支払い方を用途別に徹底解説!

特集 2 「シン・家電ブランド大図鑑」

Xiaomi、AINX、Aladdin X、ECOVACS、LiFERE、Radonna、
NoNothing Technology、Orbic、EPEIOS、Shark Beauty、TCL……
編集部が使ってわかった! 最近、家電量販店でよく見る〝あの〟メーカーの正体は?

特集 3 「アスリート監督に学ぶ 新時代のリーダー像」

トム・ホーバス、栗山英樹、森保一、フィリップ・ブラン、森林貴彦etc.
磨くべきは「フラットな関係」と「聞く力」だ!

***********************
DIME2024年1月号
価格790円(税込)

◆Amazonでの購入はこちら
◆楽天ブックスでの購入はこちら
***********************
◆詳細情報はこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。