小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

初対面の人との距離を縮めたい時に名前の話題を効果的に使う方法

2024.01.16PR

初対面の人や苦手な人といっしょにいる時、一瞬の沈黙が妙に長く感じられることはありませんか? 何か会話をしたいけど、何を話していいかわからない。せっかく話しかけてもらっても、うまい返しができなくてすぐに話が切れてしまった。そんな経験がある人は多いと思います。

そのたびに、「あ~、なんて自分はダメなんだ」と自分を責めてきませんでしたか。仕事でも、プライベートでも、世の中は雑談をする機会にあふれています。だから、「雑談が苦手だ」というマインドを持っていると、思いのほか、ストレスを感じることが多くなります。でも、そうした負の感情であなたの心を満たすのは、
今日でおしまいにしましょう。

ペラペラと饒舌にしゃべることだけが雑談ではありません。あなたは、あなたにできそうなことをやりつつ、ちょっとずつ雑談の技術を身につければよいのです。そんな雑談のテクニックがまとまった書籍雑談が上手い人が話す前にやっていることの中から一部を抜粋・編集し、雑談でたくさんモヤモヤを解消するヒントをまとめました。

【今すぐ雑談がラクになる簡単テクニック】名前の話でファーストコンタクトを制す

はじめて会った人に、たったひと言で自分が相手に興味を持っていることが伝わるコツを知っていますか。

それは相手の「名前」を呼ぶこと。

名前は、生まれてこのかた、その人が最もよく聞く親しみ深い言葉のひとつです。

名前を呼ぶことで、相手に興味があることを示すことができます。

たとえば、はじめて会った人とは、こんな自己紹介をしていませんか。

「はじめまして、●●と申します」
「どうもどうも、はじめまして、▲▲です」

こんな感じで、自己紹介をお互いに終わらせるのはもったいない!

では、どうすればよいか。

具体的に相手の名前を呼んで好印象を与える方法を紹介しますね。

■名刺をもらった瞬間に名前を読み上げる

初対面のとき、ビジネスシーンであれば名刺交換をします。

まず、名刺をもらったら、とにかく相手の名前を声に出すこと

これを心がけてください。

受け取ると同時に、

「鈴木紗香さん、ありがとうございます」

と、名前の読み方が間違っていないか確認します。

ビジネスシーンでなくても、名前を聞いたら、相手の名前を口に出してリピートしてください。

そして、「鈴木さんの紗香は、糸へんの紗なんですね。間違えないようにします」などと、名前の話題を続ける。名刺をもらわないシーンであれば、相手の名前の漢字をどう書くか、確認してください。

これだけの短い会話の中に、相手の苗字と名前を何回も口にしています。

これで、かなりの印象度アップになるはずです。

さらに、名前の話を続けたり、話の途中に名前のことを折り込んだり、名前を通して相手に関心があることをくり返し伝えていきます。

たとえば、漢字の組み合わせ方など、名刺を目にしたときに自分が気になったことを聞けばよいのです。

具体的には、こんなことが話のタネになると思います。

● 読み方
● 漢字(好き、難しい、めずらしい、見た目がきれいなど)
● 画数(多い、シンプル、書きやすそうなど)
● 名前(親戚・友人、タレント、マンガの主人公と同じなど)

「すてきなお名前ですね」「俳優さんみたいですね」「はじめて見ました」など感想や自分の気持ちをつけ加えるといいですね。

そして、以後の会話は、「鈴木さん」を主語にして話すように意識しましょう。

改めて重要ポイントをくり返します。相手の名前は、出会った瞬間に何度も声にして覚える。ぜひ実行してください。

■自分の名前をネタのひとつにする

Q あなたは、自分の名前の由来を語れますか。

私は、大学で講義をする際に、まず学生たちに「名前の由来」を紙に書いてもらうようにしています。

「私の名前は、晴香です。私が生まれた日は晴れていて、晴れの日の香りがするようにと、両親がつけてくれました」

「私の名前は、響です。お父さんが好きなお酒の名前だそうです」

最近は、キラキラネームや読み方のわからない名前も多く、多くの小学校で「名前の由来」を調べる授業をやっています。

だから若い世代は、スラスラと自分の名前の由来を語ってくれる。

ご両親が好きだったマンガやアーティストの名前からつけられたものも多く、それだけで話題が広がっていきます。相手をよく知るきっかけにもなります。

このように、自己紹介の際の話のネタとしては、「自分の名前」もかなり使えます。

話を展開するときに、

● 自分の名前について話す

● 相手にも聞いてみる

というやり方もあるからです。

雑談が苦手な人も、自分の名前についてだったら、自分から話すこともできますよね。

もしも、これまで自分の名前を活用してこなかった人は、自分の名前の由来を語れるようにまとめておくことをおすすめします。

ちょっとした話で大丈夫。名前だけを言って終わるよりも、由来もつけて説明することで、あなたの名前は、より相手の印象に残るはずです。

由来は、名づけ親に聞いてみるのも一手ですが、名前に使われている「漢字の起源」を調べておくだけでもいいと思います。

たとえば、私の名前を漢字で書くと「吉昭」ですが、この「吉」という字は、お鍋の中に幸福を詰め込んで、上から蓋ふたをしている状態を示しているとか。

こういう話を自己紹介に入れると、「吉」という字のつく名前だったのかと、相手に印象深く伝えることができます。

名前は、雑談の突破口になる言葉。活用しない手はないです。

〈ポイント〉
「はじめまして」の人とは、名前の話題で距離を縮める。

★ ★ ★

いかがでしたでしょうか? 

初対面でも、苦手な人でも、もう怖くない会話が得意じゃない人でも大丈夫! 本書を読めば苦手な雑談がたのしくなる秘けつを学べるはずです。

以下のような「雑談コンプレックス」を持つ方は是非、書店でチェックしてみてください。
●まずもって、何から話したらいいのかわからない人
●「これを話したらどう思われるだろう?」など、相手の気持ちを考え過ぎて話せない人
●「雑談が上手い人は、話が上手い人」(だから、自分は無理)と思っている人
●雑談で失敗した経験が忘れられず、「自分は話ベタ」と苦手意識を抱えている人
●本やYouTubeで話し方を勉強しているが、なかなかうまくいかない人
●社会人になってから、友人以外と雑談することに苦痛を感じている人
●リモートが増えて人との対話・雑談に苦手意識が増した人、もともと苦手な人
●親しくない人と話すとき、チャットはできても、顔を合わせての会話に自信がない人
●天気の話すらできない、対面だと「最初の一言」を話すのが怖い人
●「傾聴力が大事」と言われ過ぎて、つかれている人
●目的のない会話の仕方がわからなくて、苦手を感じている人

「雑談が上手い人が話す前にやっていること」
著/ひきたよしあき/アスコム

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

ひきたよしあき
コミュニケーション コンサルタント。
スピーチライター。
大阪芸術大学芸術学部放送学科 客員教授。
早稲田大学法学部卒業。博報堂に入社後、クリエイティブディレクターとして数々のCMを手がける。
政治、行政、大手企業などのスピーチライターとしても活動し、幅広い業種・世代の価値観、世代間のギャップ、言葉遣いの違いなどを分析し、コミュニケーション能力が高まる方法を伝授する。
また、大阪芸術大学、明治大学、慶應MCCなどで教え、「はじめて『わかった!』と心の底から思えた講義」「一生ものの考える力が身につく」と学生や社会人から支持を集める。
教育WEB「Schoo」では毎回事前予約が約20,000人、朝日学生新聞社「みんなをつなぐ新聞WEB」では、毎回1,200人近い子どもと保護者が参加する人気。
著書に『5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本』(大和出版)、『大勢の中のあなたへ』(朝日学生新聞社)、『トイレでハッピーになる366の言葉』(主婦の友社)など。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。