小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホのフリック入力、どれくらいの人が使っている?

2023.11.17

フリック入力を使っている人は各サービスの利用率が高い

図3. スマホでの各種サービスの利用率(フリック入力の使用/不使用・年代別)
[調査対象:全国・15~79歳のスマホ利用者・n=5652]

次に、スマホ利用者を対象に、フリック入力を使用しているか否かによって、スマホでの各種サービスの利用率に違いがあるかを調査した。

その結果、どの年代においても、フリック入力を使っている人は各サービスの利用率が平均よりも高く、フリック入力を使っていない人はサービスの利用率が低いことがわかった。

60~79歳においては、フリック入力を使っている人の各サービスの利用率が平均に対して顕著に高くなっており、SNSや地図・乗換・ナビ・電子決済は平均より20ポイント以上高かった。

15~24歳においては、フリック入力を使っていない人の各サービスの利用率の低さが目立ち、ネットショッピング等やSNS、地図・乗換・ナビは平均より10ポイント以上低いことがわかった。

25~39歳、40~59歳ではパソコンを利用する人のほうがフリック入力を利用

図4. フリック入力を利用している人の割合(パソコンの利用有無・年代別)
[調査対象:全国・15~79歳のスマホ利用者・n=5,652]

次に、スマホ利用者を対象に、日常的にパソコンを利用しているかどうかとフリック入力の利用率との関係を調査した。

年代別に比較した結果、25~39歳、40~59歳ではパソコンを利用する人のほうがフリック入力を使っている割合が高く、その差は25~39歳では8ポイント、40~59歳では6ポイントとなった。

15~24歳と60~79歳においては、パソコンを利用している人とそうでない人とで、フリック入力の利用率に大きな差がないことが判明した。

「2023年 スマホ利用者行動調査」調査概要
調査方法/Web
調査対象/全国・15~79歳男女
有効回答数/5652
サンプリング/QUOTA SAMPLING、性別・年齢(5歳刻み)・都道府県のセグメントで日本の人口分布に比例して割付しスマホ所有率を調査。調査結果からスマホ所有者比率に比例して再割付を実施。
調査時期/2023年2月

関連情報
https://www.moba-ken.jp/whitepaper/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。