小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

特殊詐欺や強盗が頻発する社会の〝お守り〟代わりでヒットしたライソン「応答くん」開発秘話

2023.12.02PR

ひとり暮らしの女性や高齢者が不安になるニュースが続いている。そんな不安に寄り添い、ヒットを飛ばしたのが『応答くん』だ。開発のきっかけは、雑談の中で女性社員が発したひと言だった。

販売台数2万台を突破

ライソン『応答くん』ライソン『応答くん』

1980円

本体サイズ:W6×H10×D2cm、約70g
ホルダーサイズ:約W7×H9×D2.5cm、約20g
電源:LR44×3個

玄関先での対面や電話による特殊詐欺の不安を解消する便利グッズ。右の吹き出しをはじめ、計16の音声が収録されている。宅配などに対応できる丁寧な言葉が入っているのも◎。

三上紅美子さんライソン
商品部 広報 
三上紅美子さん
予想外にヒットしたことで、急遽、開発のきっかけやターゲットをまとめたプレスリリースを配信。問い合わせが、ますます増えたという。

「声の主は営業部長。素人っぽさが、リアリティーを高めました」

 悪質な強盗事件が多発し、これまで以上に家庭での防犯意識が高まった。そんな中、ある防犯グッズが話題を集めた。ライソンの『応答くん』だ。

「企画されたのは、コロナ禍の2022年2月頃。社内で雑談していると、ある女性社員が『一人暮らしだと悟られるのは嫌。誰か私の代わりにインターホンに出てくれないかな』と言ったのです。このひと言に多くの女性社員が共感。男性の声で応対してくれる商品に可能性を感じ、開発することになりました」

 開発のポイントは、ターゲットとシチュエーションの2点。これを明確にすることで、「言葉の選定」「発する声のトーン」が決められるからだ。まずターゲットは一人暮らしの女性をメインとし、その次に高齢者世帯、そして子供だけで留守番することがある家庭に設定。シチュエーションは出前や宅配の受け取り、迷惑な訪問者や見知らぬ人が来た時の応対、迷惑電話の撃退とした。

「この3つのシチュエーションで使える言葉を決めるに当たり、シミュレーションを実施。やりとりを演じてみて、どういう言葉を使うことがあるかを振り返った結果、上の吹き出しをはじめ、16の言葉が選ばれました」

 次の問題は、誰の声を収録するかだ。芸能人や声優も候補に挙がったが、あまり有名だとバレてしまう恐れがある。そこで白羽の矢が立ったのが、営業部長だった。

「話し方や発声が洗練されていない分、リアリティーがあったんです」

 賭けに出た商品だったが、あっという間に完売する事態に。その理由は〝ルフィ〟をリーダーとするグループによる広域強盗事件が発生したから。社員のひと言から生まれた商品が、社会不安を解消する一助となったのだ。

ライソン『応答くん』インターホン越しに応対する際の利用イメージ。勧誘であれば、「迷惑です」などが便利だ。

ライソン『応答くん』長話をする人と電話する時は、「ピンポーン」という音が活躍。来客を口実に電話を切れる。

使いどころを考えるのが楽しい!

ライソン『ひろゆきの論破くん』ライソン『ひろゆきの論破くん』

1980円

『応答くん』のヒットを受け、同じ筐体を利用した新商品を発売。「2ちゃんねる」の創設者、ひろゆき本人の声で「それってあなたの感想ですよね?」「なんかそういうデータはあるんですか?」など16の言葉を発する。

取材してわかったヒットの要因

1:不安に応えた

宅配サービスなどを利用する機会が増えると、1人暮らしの女性は以前にも増してそのことを悟られたくないと思うように。そんな心理に寄り添う商品として支持を集めた。

2:家族のお守りに

購入者本人が使うのはもちろん、進学や就職で1人暮らしを始める娘のために親が渡したり、高齢の両親のために子供が送ったりするなど、家族の安全を思って購入する人も多い。

3:社会的要因

特殊詐欺事件に加え、広域強盗事件がテレビや新聞で連日のように報じられたことで、防犯グッズの需要が急増。こうした社会不安の背景から注文が殺到した。

取材・文/編集部

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2023年9月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

2023年のヒット商品120点を総まとめ!DIME電子増刊号がdマガジン、楽天マガジン、Amazon Kindleなどで配信中

DIME電子増刊号では「2023ヒット商品総まとめ」と題し、この一年のヒット商品を全11ジャンル、12o商品を大特集!

生成系AI、chocoZAP、ポケモンスリープ、ソロ家電、生コッペパン、白湯、無糖ブーム、スマートバスマット、ビオレUVミスト、WBC売れ、ストリートファイター6など2023年を彩ったヒット商品を一挙紹介します。

ほかにも、忙しい年末に仕事の効率アップを目指す「AI仕事術」、働くストレスを軽減させるアイテムを集めた「ウェルビーイングなビジネスギア100」、なぜか毎回人気の「編集部員が選ぶオススメの本&マンガ」の企画も新メンバーが加入し、さらにカオスに。

年末に向けた今年の総決算となる電子増刊は各電子書店やdマガジンなどの雑誌の読み放題サービスで配信中。ぜひダウンロードしてみてください!

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

DIME SPECIAL1 どこよりも早い!2023ヒ ット商品総まとめ

新型コロナの5類引き下げ決定で幕を開けた2023年。脱コロナのムードが高まる一方で、物価上昇が消費意欲に水を差した。今年を象徴するトレンドとは何か? 編集部員による分析とともにヒット商品を一挙紹介する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。