小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

finalがフィルター交換によって音質チューニングができる有線イヤホン「GRID01」を発売

2023.11.10

国内オーディオメーカーのfinalは、同社が展開するオリジナルブランドREBの新製品として「GRID01」を11月21日より発売を開始する。

価格は5980円(税込)。現在、発売に先駆けて予約受付中だ。

自らの手でサウンドをチューニングできるイヤホン

「GRID01」はfinalの定番有線イヤホンE3000開発チームと「REB」によって共同開発された、「高音質+永く楽しめる」有線イヤホンだ。

E3000の高い解像度とフラットでナチュラルな音質を引き継ぎ、デフォルトの音質のままでも十分満足できるクオリティを実現したという。

また、イヤホンの故障の原因で最も多いとされているのが、音を構成する部品のひとつでもあるフィルターへの耳垢等の詰まりだ。

GRID01は、このフィルターの交換作業がネジやドライバーを使用することなく、ユーザー自身で簡単に行なうことができる(※)。

さらに、フィルターを交換することで10万通り以上の中から音質選択(チューニング)も可能だという。
※チューニングフィルターや工具類は別売り。交換には「MAKE CANS チューニングツール セット1」は2980円(税込)を購入する必要がある。

独自開発ダイナミック型ドライバー「REB-Core Gen1」搭載

音質の微細な変化を聴き取り、感じられるイヤホンにするためには、極めて高い精度のドライバーユニットが必要だ。

そのためfinalの超低歪のドライバーユニット「f-Core」シリーズの開発を行なった開発チームと共に、独自ドライバーユニット「REB-Core Gen1」を新たに開発した。

その振動板には軽さと硬度を併せ持つ特殊樹脂を使用。振動板の周囲のエッジ部分には極めて柔軟なシリコンを採用、スムーズで歪みの少ない振動板の振幅を実現した。

さらにこのシリコンエッジと振動板は接着剤を使用することなく熱圧着。組立精度の向上と重量の大幅な軽減、歪みの低減に貢献している。

■音の響きを変化させるネジ式音導管「MAKE Nozzle」を採用

音導管は簡単に取り外しが可能なネジ式仕様となっている。 音導管の外側と内側はDフィルター(密度の異なる10種類)、音導管内部はEフィルター(密度の異なる6種類)をそれぞれ交換することで、サウンドのチューニングを楽しめると、同社では説明している。

また、別売りのMAKE Nozzleシリーズに交換することで、さらなるチューニングが可能となっている。
※本製品のNozzleはMAKE Nozzle TYPE E。

■ステンレス鏡面仕上げ筐体&コンパクト設計

ステンレス製の筐体で鏡面仕上げを施し、見た目も洗練されたこだわりの日本製イヤホン。MAKE4と比べ、最新の切削技術により筐体金属を薄肉で仕上げたコンパクト設計となっている。

■左右軸色違いのfinal TYPE Eイヤピース5サイズ付属

音導管部分と耳に触れる部分とで硬度が異なる2種類のシリコン素材を採用した。音導管部分には、耳に触れる部分に比べて硬度が高めのシリコンに溝加工を施すことで、強度と柔軟性を両立させた。

そして耳に触れる部分には柔らかいシリコンを採用することで、快適な着け心地と高い遮音性を実現した。

また、イヤピースの軸色を片方をグレー、もう一方を赤にしたことで、薄暗い場所でも左右の見分けがつきやすくなっている。

さらに、隣のサイズの軸色が異なる(グレー軸は濃いグレーと薄いグレーの交互、赤軸は赤とピンクの交互)ため、サイズの判別もしやすい。SS/S/M/L/LLの5サイズを専用ケースに同梱している。

GRID01の主な仕様

型番/RE-MAKE05-01
筐体/ステンレス鏡面仕上げ
ドライバー/ダイナミック型
感度/97dB
インピーダンス/17Ω
質量/18g
コード長/1.2m

関連情報
https://reb-audio.com/products/grid-01

構成/清水眞希


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2023年11月16日(木) 発売

DIME最新号の大特集は「ポイント大再編時代の賢い稼ぎ方」「シン・家電ブランド大図鑑」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。