小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最先端を走る日産の電気自動車「アリア」で行く初冬の伊豆・修善寺“わんこと行くクルマ旅”前編【PR】

2023.11.07PR

ドッグフレンドリー和洋室に滞在

レストランと同じフロアとなる2階のドッグフレンドリー和洋室に入れば、手前にバスルーム、パウダールーム、トイレ。つぎにセミダブルベッド×2のベッドルームをレイアウト。

そしてその奥が、壁面いっぱいの窓から伊豆修善寺の森の緑を望める、ペットフレンドリーなBOLON(ボロン)の畳状の床材が敷かれた、広いテーブルとTV、座椅子が4脚置かれた和室になっていました。

ララは恒例のペットアメニティチェック。その内容はケージ、トイレトレー、小型の食器×2、お散歩バッグ、おやつ、愛犬用ウォーター500ml、肉球クリーム、ウェットティッシュ、エチケット袋、ペットシーツ、粘着ローラー、消臭剤、ペット用ゴミ箱など。ちなみにホテルの説明では、慣れた食器の持参を推奨。なので、今回はわが家の寝室用としてララが使っているDOG DEPTのウッドフードボウルを持参しました。

お部屋でまったりしたあとは、お部屋から出て、ペットエリアの廊下から、リード着用で犬が直接歩いて出られる330m²の天然芝のドッグランへ。高台にあるため、修善寺の森を一望でき、富士山も望むことができる、ベンチや足洗い場もある気持ちのいいスぺ―スでした。

やがて、伊豆、修善寺の空が紺碧に染まり始めました。夕食は部屋食、静岡や伊豆の旬の食材を採り入れたグリル料理が味わえる、天井が高く、高級感あるシックなレストランでのセミビュッフェが選べるのがここ伊豆マリオットホテル修善寺の魅力ですが、今夜はララにお願いして、ララの夕食をお部屋で済ませた後、ボクたちはレストランでのセミビュッフェへ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。