小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

リップの色名が3連単!?香り系のアイテムが充実している秋冬のメンズコスメトレンド

2023.10.29

「3連単」というカラーも。男性に向けたリップアイテムの新商品

カラー名がユニークなt8k「カミナリップ 04 3連単」(税込1,650円)。

フレグランスに加え、現在注目のトレンドコスメが「リップ」。ロフトでは明るい口もとを演出する新商品が数多く登場し、メンズコスメブランド「t8k(テイトク)」はプランプ成分(※メイクアップ効果による)を配合し、唇に血色感やふっくらとした印象を与える「t8k カミナリップ」を2023年9月1日(金)よりロフト先行で販売した。

リップのカラー名は「02 ローストビーフ」「04 3連単」などユニークな名前が命名されている。

メイクをすることにまだなじみのない男性も多いだろうが、ロフトでは2023年9月のメンズメイクの売上が前年同月比162%。Z世代を中心に売上を伸ばしている。

工藤さん「マスクを外すようになって、口もとが気になる人が増加していることを受け、リップやリップスクラブなど、男性に向けた新しいリップアイテムが登場しています。

女性向けに比べると、ほんのり血色感を感じさせるような薄づきのリップが注目されています」

「LIPPS BOY リップスクラブ #000 クリア」(税込1,980円)。

女性のコスメトレンドを受け、それをメンズコスメへと展開する動きも各メーカーで見受けられる。

Z世代に人気のヘアサロン「LIPPS」から生まれたメンズコスメブランド「LIPPS BOY」からは、2023年10月13日(金)に唇の古い角質を簡単にケアできる「LIPPS BOY リップスクラブ」が新発売となった。

女性向けコスメでリップスクラブはメジャーなアイテムだが、メンズコスメでは珍しい。女性向けよりもスクラブの粒子が大きめで、男性がしっかりと角質ケアができるようこだわったと、メーカーは話す。

注目のメンズ韓国コスメが日本上陸。リモート会議でも活躍のファンデーション

後ろについたブラシで簡単になじませることができるOBgE「ナチュラルカバーファンデーション」(税込3,501円)。

ロフトでは韓国コスメの台頭も激しい。韓国コスメはロフト全体で売上が前年比161%、そして健康雑貨領域の約14%を占めていると言う(2023年3月~6月)。

今注目は、韓国で人気を誇るコスメショップ「オリーブヤング」でも販売されている「OBgE(オブジェ)」。累計30万本以上売れ、世界的に有名な韓国アイドルも愛用している「ナチュラルカバーファンデーション」が日本でも人気を集めそうだ。

工藤さん「ロフトで取り扱うジェンダーレスな韓国ブランドが増え、韓国で大人気のメンズ向けメイクブランド『OBgE』も日本に初上陸しました。

人気のスティックファンデーションは若い世代はもちろんのこと、コロナ禍のリモート会議などでメイクに興味を持った30~40代も使ってもらえるアイテムだと思います」

商品が店頭から無くなるほど大人気。SNS戦略成功事例

なじませやすさに定評があるKANTAN SERIES ヘアワックス「KANATAN ふわもち」、「KANTAN うるつや」(税込各1,980円)。

ロフトのヘアカテゴリーで今人気の商品が新ヘアスタイリングブランド「KANTAN SERIES(カンタンシリーズ)」。

メンズ美容系YouTuberのみかみ。さんがプロデュースしたヘアワックスが、店頭から消えるほど人気を集めている。

「仕上がりがパッとみてすぐにわかる商品名」「YouTubeでよく検索される『簡単』というワードをブランド名に入れる」など、YouTuberならではの視聴者に寄り添った視点が盛り込まれていることも、人気の理由だ。

工藤さん「みかみ。さんは、メンズメイク方法やスタイリング方法など、男性が簡単にできる動画を発信しており、それを参考にしているZ世代の若者がみかみ。さん紹介アイテムを購入しています。

SNSの影響は絶大で、どこでバズるかわかりません。私個人としても、インスタグラムやTikTokの特定のタグを随時チェックし、アンテナを張っています」

コロナ禍と比べ人と会う機会が増えた今、注目のメンズコスメ。メンズコスメで商品数の少ないアイテムを新規開発したり、ユニークな商品名を付けたりと、各社が多種多様な戦略を仕掛けている。

特に「シュッとひと吹きで良い香りをまとえる」「テクニック要らずで均一になじませられるヘアワックス」といった、簡単に身だしなみが整えられることは、売上拡大に向けてとても重要だと感じた。

忙しく働く男性でも手軽に「使いたい」と思われる商品が、今後も生き残っていくだろう。

・ロフト
https://www.loft.co.jp/

取材・文/小浜みゆ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年3月15日(金) 発売

DIME最新号はデザイン一新!大特集は「東京ディズニーリゾート&USJテーマパークの裏側」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。