小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

年末にラクをしたい人におすすめの「秋掃除」と先に済ませておきたい4つの掃除箇所

2023.10.29

10月も終わりに近づき、そろそろ年末の話題が出はじめる季節。

日本では昔からの慣習で年末に大掃除をして新年を迎える家庭が多いですが、実は年末大掃除はあまり効率が良くないって知っていましたか?

「秋掃除」は気持ちの面でも作業効率的にもメリットが多いので、近年は秋に大がかりな掃除を済ませ、年末はのんびりする人が増えています。

というわけで今回は、今やっておくと年末ラクできる秋掃除のススメです!

秋掃除は年末の大掃除よりメリットが多い?

実は「大掃除のベストシーズンは秋」といわれるほど、秋掃除の方が年末大掃除に比べてメリットが多いです。

【秋掃除の主なメリット】

● 過ごしやすい気候のなかで掃除ができる
● 窓を開けて換気しながら掃除ができる
● 水洗いしたものや洗濯物が乾きやすい
● 冬に比べて油汚れが落としやすい
● 衣替えや模様替えシーズンに合わせて片付けができる
● 年末年始よりもゴミ出しの予定が立てやすい
● 年末の時間に余裕ができる

夏ほど暑くなく、冬ほど寒くもない秋は、大がかりな掃除にはもってこいの季節です。

一方、年末に行う大掃除の最大のメリットといえば、スッキリした気分で新年を迎えられること。しかしその反面、外気温が低いことで「寒い・(水が)冷たい・(油汚れが)落ちにくい」の三重苦と戦う覚悟が必要になります。

加えて年の瀬は色々とやることが多く、仕事納め、税金の手続き、忘年会のつきあい、年末年始のご挨拶の準備、冬休みの計画立てなど…ただでさえ忙しい時期。いつもバタバタな年末になってしまう人や、掃除のやり残しが出てしまうような人は、今年から秋掃除を試してみてはいかがでしょうか?

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。