小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ホンダが小型ビジネスジェット機「HondaJet Echelon」を発表、2026年に初テスト飛行へ

2023.10.21

ホンダ航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニー(HACI)は、10月17日から19日まで米国ネバダ州ラスベガスにて開催されている世界最大のビジネス航空機ショー「2023 ビジネス アビエーション コンベンション アンド エキシビション(2023 NBAA-BACE)」にて、新型小型ビジネスジェット機の名称「HondaJet Echelon(ホンダジェット・エシュロン)」を発表した。

HondaJet Echelon(飛行イメージ)

会場では、HondaJet Echelonのモックアップモデルと現在販売しているHondaJet EliteⅡを展示し、HACIとして初めて2モデルの製品ラインアップを紹介する機会となった。また、HACIはHondaJet Echelonの2028年の型式証明取得に向けた計画として、2026年の初飛行を目指し、今後開発を進めていくとしている。

HondaJet Echelonは、あらゆる面で移動効率を高め、ライトジェット機より上位の機体カテゴリーと同等レベルの飛行体験を提供する。ホンダ独自の技術である主翼上面エンジン配置、自然層流翼型・ノーズ、コンポジット胴体をさらに進化させたことで、乗員・乗客合わせて最大11名が搭乗できる。

また、競合のライトジェット機(最大離陸重量が12,500ポンド以上、20,000ポンド以下の双発エンジンを搭載した機体)より20%、上位カテゴリーの中型ジェット機(最大離陸重量が20,000ポンド以上、35,000ポンド以下の双発エンジンを搭載した機体)に対しては40%(※)以上燃費を向上させることで、ライトジェット機として世界で初めてノンストップでのアメリカ大陸横断を可能とする。客室においては、長距離飛行にも適した広いキャビン空間と優れた静粛性を実現し、快適で高効率な移動によるプレミアムなオーナーシップ体験を提供する。
※アメリカ大陸横断(ニューヨーク ― ロサンゼルス間)の飛行距離で比較した場合

名前の由来

「Echelon」とは「梯形編隊飛行」を意味し、航空機では高効率な空力性能を実現する飛行パターンとして、燃費や二酸化炭素排出量削減などに効果があると言われており、HondaJetの特長を表している。また、同時にフランス語で梯子の“段”の意味もあり、現在ではプレミアムカテゴリーを指す言葉として使われることから、HondaJetブランドの最上級モデルという意味を込めて命名された。

HACIは、HondaJet Echelonの製品化を決定し主要サプライヤーとの契約を締結したことを、2023年6月13日に発表した。HondaJet Echelonの2028年の型式証明取得に向けた計画は以下の通り。

HondaJet Echelon製品化に向けた計画

2021年10月12日:2021 NBAA-BACEにて「HondaJet 2600 Concept」を参考展示

2023年6月13日:製品化を決定

2023年10月16日:2023 NBAA-BACEにて名称「HondaJet Echelon」を発表

2024年半ば(予定):初号機製造を開始

2026年(予定):初テスト飛行

2028年(予定):型式証明取得

*日付は米国現地時間表記

なお、HACIは、今回の出展にあたりNBAA-BACEをより環境に配慮したイベントとすることを目指す、2023 NBAA-BACE Sustainability Pledge(サステナビリティ誓約書)に参加し、出展ブースでの廃棄物や使用エネルギーの削減など、持続可能な運営に取り組む。また、NBAA-BACEまで機体を輸送するフライト時にSAFc(Sustainable Aviation Fuel Book and Claim)プログラムを活用しSAFを導入するなど、航空業界のカーボンニュートラルへの取り組みを進めていくとしている。

HondaJet Echelon(飛行イメージ)

ホンダ エアクラフト カンパニー取締役社長 山﨑英人氏のコメント

「HondaJet Echelonは、従来の小型ビジネスジェット機での移動の常識を覆し、航空業界に新たな価値を創造します。これまでに培ってきたHonda独自の先進技術のノウハウを生かし、時間や移動距離といった制約から人を解放し、持続可能な社会の実現と人々の生活の可能性を拡げる喜びを提供していきます。Hondaの夢見る『空のモビリティ』の実現に向けて一歩前進し、次なるステージへと進みます」

【HondaJet Echelon仕様】

エンジン:Williams FJ44-4C
アビオニクス:Garmin G3000
最大定員:乗員1名+乗客10名 または 乗員2名+乗客9名
航続距離(NBAA IFR Range, 1乗員+4乗客)*:2,625 ノーティカルマイル
最大巡航速度*:450ノット
最大運用高度*:47,000フィート
*目標性能

関連情報:https://www.honda.co.jp

構成/土屋嘉久

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。