小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

気になる中身は?ソニー・ホンダモビリティが発表した電気自動車「AFEELA」から見えてきたこと

2023.10.22

2023年10月17日に、ソニー・ホンダモビリティ株式会社が、虎ノ門ヒルズステーションタワーTOKYO NODE HALLにて、同社の「AFEELA(アフィーラ)」を日本で初披露しました。

「AFEELA」のプロトタイプ、その気になるスペックは?

今回お披露目されたのは、2023年1月にラスベガスで行われた、電子機器の見本市「CES 2023」で公開された新ブランド「AFEELA」のプロトタイプです。

公開されている車両スペックは、

全長:4895mm
全幅:1900mm
全高:1460mm
ホイールベース:3000mm
駆動方式:AWD
乗員人数:5人
タイヤサイズ:245/40R21(フロント)/275/35R21(リア)
サスペンション:ダブルウィッシュボーン(フロント)/マルチリンク(リア)

となっています。

フロントは薄型のヘッドライトとグリルがラウンドしてシャープなデザイン。リアはポルシェ「パナメーラ」に似たスポーティなデザインが印象的です。

ホイールベースが長く流れるようなフォルムのセダンは、大径のタイヤ&ホイールと合わさって、スポーツマインドをくすぐります。また、ピラーとルーフはブラックにペイントされ、1480mmという全高を感じさせないワイド&ロースタイルのルックスとなります。

【参考】AFEELA | Product Movie

インテリアはシートやステアリングなどをホワイトで統一。清潔感と未来感が演出されています。

そして、大型ディスプレイで構築されるダッシュボード(パノラミックスクリーン)や、フロントシート裏に設置された大型ディスプレイでは、ソニーらしいコンテンツを楽しめそうです。

【参考】AFEELA | UX Movie

また、多くのセンサーを伴うソニーのセンシング・テクノロジーと、ホンダのセイフティー・テクノロジー、様々なインテリジェント・テクノロジーが組み合わさり、高度な自動運転機能を現実のものにしてくれるのではないでしょうか。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。