小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

肌はケアするほど応えてくれる!一生付き合う肌だからいたわりたい秋のこだわりスキンケア術

2023.10.25

肌はケアするほど応えてくれる!一生付き合う肌だからいたわりたい秋のこだわりスキンケア術

気温も下がりはじめ過ごしやすくなってきた今日この頃。清々しい秋の天気が心地よく、夏の強い日差しの感覚をすっかり忘れてしまった、なんて人も少なくないだろう。

しかし、秋の肌は、夏に受けたダメージの蓄積やバラつきのある気温差、秋花粉など、肌トラブルに発展しやすいタイミングでもある。むしろ、夏以上の入念なスキンケアが今後、肌環境を整えるためにも重要といえるのだ。

そこで今回、秋の肌を整えるスキンケア術を紹介。気を配れば配るほど応えてくれる肌だからこそしっかりといたわり、仕事でもプライベートでも前向きな気持ちにつながるような整った肌環境のキープを目指そう。

洗顔

余分な皮脂や毛穴に詰まった汚れなどを泡で浮かせて落とすのが洗顔の基本。ほとんど泡が立っていない洗顔料で洗うと、手が顔に触れやすく、その摩擦が肌への余計な刺激につながってしまう可能性も。

そのため泡は、ツノが立つぐらいまでしっかりと立てることを心がけよう。泡立てるのが苦手という人は、市販の泡立てネットを活用するのも〇。

1.最初はTゾーンから

額から鼻にかけてのTゾーンは顔の中でも最も皮脂が分泌されるといわれるエリア。余計な力をかけて負担にならないよう、中指と薬指を使って円を描くようにやさしく洗おう。

2.頬、口元を洗う

Tゾーンを洗った後は、そのまま頬、口元に移動。円を描くやさしい動きをキープしながら洗おう。手と顔の間にある泡のボールをコロコロと転がすようなイメージで行なうとやりやすい。

3.目の周囲は注意しながら洗おう

目の周囲は顔の中でも皮膚が薄いゾーン。力をかけすぎるとすぐに肌トラブルにつながりやすい。洗い流すというよりも軽くマッサージを施す、という感覚で行なうのがベター。

4.しっかりとすすぐこと

汚れを浮かした泡を残さないようにしっかりと洗い流すこと。皮脂が溶け出し始めて、さらに熱さによる刺激につながらない32度ぐらいのぬるま湯が適温といわれている。すすいだ後のタオルドライはゴシゴシとこするのはNG。肌への刺激を抑えるよう、タオルをポンポンと当てるようにして水分を拭き取ろう。

【POINT】洗顔後のシェービングで柔らかくなったヒゲをキャッチ!

洗顔後の肌は、やわらかくなっているため、毛穴に隠れるヒゲもキャッチしやすい。頑固なヒゲが気になる人は、洗顔後のヒゲ剃りを定期的に実践してみると良いだろう。

ただ、ヒゲ剃りは、少なからず肌への刺激が加わる行為。特に剃刀は刃が肌に直接触れやすく、負担がかかりやすいといわれている。肌へのやさしさを両立するヒゲ剃りならシェーバーがおすすめだ。

パナソニック『ラムダッシュ パームインES-PV6A』4万1580 円(税込)※編集部調べ
https://panasonic.jp/shaver/products/lamdash_palm.html

持ち手を無くした新しいカタチのシェーバー。洗面台、バスルームなど、あらゆる場所になじむデザインがシェービング習慣を楽しいひと時に変えてくれる。持ち手がない分、指先で肌状態を感じやすく、顔の凹凸に合わせた操作がしやすい。

また、小さな本体にはラムダッシュで培ったシェービング技術を凝縮。あらゆる方向に生えるヒゲを取り込む5枚刃システムと約14,000ストローク/分のリニアモーター駆動で濃く、太いひげもスピーディーにカット。さらに、ヒゲの濃さを判断し、最適なパワーで肌に余分な負担をかけずに剃り上げる「ラムダッシュAI+」も搭載した。

保湿

洗顔によりうるおいを失った肌は、自らうるおいを補給するために、皮脂分泌を活発化させることがある。つまり、ベタつきやテカリなどのうるおいバランスを崩す場合があるのだ。

男性の中には、洗顔のみのケアで完結する人もいるが、やはり化粧水や美容クリームなどを使用した保湿ケア習慣は身につけるほうが望ましいだろう。日頃から肌のうるおいを整えることを意識しよう。

【POINT】もっと実感!化粧水をより浸透させるのに役立つスチーマー

温かい蒸気を顔にあてるスチーマーは、乾燥した肌に水分を与えて、肌をふっくらさせるのに役立つといわれている。化粧水を塗る前に、たっぷりのスチームを浴びることで、化粧水のスキンケア成分を浸透しやすくする土壌を作ることにつながる。

また、スチームは水分なので、たっぷりと浴びてうるおいを実感しても、時間の経過とともに蒸発してしまう。うるおいを逃がさず閉じ込められるよう、スチーム後に保湿ケアを行なうことでより効果を実感しやすいだろう。

パナソニック『スチーマー ナノケアEH-SA70』3万9600円(税込)※編集部調べ
https://panasonic.jp/face/products/steamer/EH-SA70.html

ナノサイズの温スチームで肌にたっぷりうるおいを補給するスチーマー。非常に細かく、高密度の温スチームが角層まで浸透し、肌にうるおいとハリ感を与えるのに役立つ。

また、付属のアロマストーンに市販のエッセンシャルオイルを落として、自分好みの香りに包まれながら使用することができる。やさしい明かりを点灯する機能も搭載しており、照明を落としたくつろぎ空間で究極のリラックスタイムを堪能できる。

1.化粧水を顔全体になじませる

化粧水を適量、片手に取り、もう片方の手でのばすように広げてから、顔全体に行き渡るよう包み込むようにして顔を覆う。頬の部分は、下から上方向へ軽く引き上げるように塗ると〇。小じわなどが目立ちやすい目の周りは、皮膚が薄く赤くなりやすい敏感な部分なので、余計な負担がかからないよう薬指などを使ってやさしくケアしよう。

2.美容クリームで入念な保湿を

化粧水が行き渡った顔に、さらにうるおいのフタをするかのように美容クリームや美容液を塗ろう。化粧水と同じような塗り方で顔全体になじませる。普段、ヒゲ剃りなどで負担がかかっている口周りなどは、少しだけ余分に取って、上塗りするのもあり。顔全体に行き渡ったら、手に残る美容クリーム、美容液を首全体にもなじませるように塗ろう。

【POINT】肌の奥深く、角層まで美容成分を届けるブーストケア!

女性の間ではすでに定着しているスキンケアアイテムのイオン美顔器。独自の電極技術で角質に美容成分の通り道を作り、肌の角層まで美容成分を届けるのに役立つ。

手塗りでの保湿に加え、イオン美顔器を導入することで、より抜かりのないスキンケアにグレードアップすることができる。中には、EMSを搭載したモデルもあり、表情筋を鍛えるのにも役立つため、肌環境を整えながらもシュッとした顔の印象にもつなげることができる。

パナソニック『イオン美顔器 イオンブースト マルチ EX EH-SS85』5万9400円(税込)※編集部調べ、11月発売予定
https://panasonic.jp/face/products/ionboostex/EH-SS85.html

パナソニック史上最高ハイパワーの独自技術「パワーブーストテクノロジー」(特許出願中)を搭載。約3秒で角層に美容成分の通り道を作り、手塗りでは浸透しにくい分子の大きな美容成分も奥深く角層まで届ける。

※1 ヒアルロン酸分子量5,000~10,000を使用した浸透試験を実施
※2 分子量 ヒアルロン酸10,000、高機能ペプチド6,215、コラーゲン5,000、ビタミンC 176、グリセリン92、水分子18の場合

手塗りと比較して、ヒアルロン酸は12倍浸透し、角質細胞までうるおい、乾燥小じわも目立たない肌に導く。専用化粧品は不要で、ビタミンC・レチノール・ナイアシンアミドなどの美容成分が含まれる化粧品とも使用できる。さらにパナソニック独自の「デュアルダイナミックEMS」を搭載し、表情筋のトレーニングも同時にできる。

肌環境を整えることは、今では身だしなみのひとつとして捉えられることが多い。しかもケアに応えてくれる肌は、まるで筋トレでボディメイクするような手ごたえを得られやすい。肌ケアして損は無し。自分に合ったこだわりのスキンケア法を身につけて、一生つき合う自分の肌をしっかりいたわろう。

文/ob1

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。