小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

西川がクラファンで話題になった「Keeps ピロークッション」と「Keeps ランバークッション」を発売

2023.10.23

西川は、理想の姿勢とラクな座りを同時に叶える「Keeps」シリーズから、「Keeps ピロークッション」と「Keeps ランバークッション」の一般発売を開始した。

「Keeps」は、西川の睡眠科学の知見を活かし、「座る」を徹底的に追求したシリーズ。第1弾として2022年9月に発売した“おしりの枕”「Keeps 骨盤サポートクッション」は、発売から約1年で約5億円(※1)を販売する大ヒット商品となった。

続いて登場した「Keeps ピロークッション」と「Keeps ランバークッション」は、先行予約販売した応援購入サービス「Makuake」で目標金額を大きく上回る(※2)好評を得たことから、今回の一般発売に至ったという。

※1  2022年9月〜2023年9月同社出荷実績より
※2 「Keeps ピロークッション」は2023年7月に先行予約販売を行ない、目標金額を約4400%達成。「Keeps ランバークッション」は2023年6月に先行予約販売を行ない、目標金額を約2600%達成。

Keeps ピロークッション

リラックス時のさまざまな姿勢に応じて、重要となる骨をしっかりホールドするピロークッション。本体に設けた「坐骨ポケット」「上腕骨ポケット」「S字ライン」「うつ伏せサポート」がそれぞれ機能し、座り姿勢、横向き寝、仰向け寝、うつ伏せの姿勢をサポートすることで、ラクな姿勢を自然に保ち、より体の負担を軽減することができる。

また、「Keeps ピロークッション」を使うことで、一定の場所にかかっていた圧力を分散することができるので、長時間同じ姿勢でも体に負担を感じにくくなるのも嬉しいポイントだ。

下図の通り、座り姿勢、横向き寝ともに、ピロークッションなしでは一点が常に赤く、極端に体重がかかっているが、ロークッションを使用すると、赤い部分が少なくなり、圧力が集中することなくバランスよく体重を支えていることがわかる。

このほか、衛生面にも配慮し、側生地は取り外して洗濯ができるうえ、別売りオプションとして専用カバーも用意。加えて、高反発、高耐久なウレタンを使用するなど、耐久性にもこだわっている。

サイズは幅約51×長さ約64×高さ33cm。

価格は16,500円。カラーはグレー。なお、専用カバーの価格は4,400円で、カラーはイエロー、グレー、ブラックの3色を用意する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。