小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

povo2.0が「#ギガ活」対象サービスを拡充、クレジットカードの決済や公衆Wi-Fi接続などで貯めたポイントでデータ容量が拡大

2023.10.12

KDDI、沖縄セルラーは、povo2.0の「#ギガ活」の対象サービスとして、ナッジが提供するVisaクレジットカード「Nudge」と公衆Wi-Fi接続アプリ「タウンWiFi byGMO」を追加したと発表した。

Visaクレジットカード「Nudge」では、決済額に応じてデータ容量がもらえるようになる。店舗での買い物からオンラインショッピングまでVisaのクレジットカードが利用できる場所ならどこでも対象。Nudgeアプリからクレジットカードを作成し、アプリ内に表示されるクラブ(提携先)の中から「povo」クラブを選択することで、データ容量をもらうことができる。

もらえるデータ容量は、決済金額(総期間)5,000円が0.5GB(24時間)、10,000円が1GB(24時間)、30,000円が1GB(24時間)、50,000円がデータ使い放題(24時間)で、以降総期間10,000円ごとにギガがもらえる(上限150,000円)。なお、150,000円以上の特典は2024年1月以降の更新を予定しているという。

一方、公衆Wi-Fi接続アプリ「タウンWiFi byGMO」では、Wi-Fi接続や広告動画視聴でたまる「WiFiポイント」(100ポイント1円相当)をpovo2.0のデータ容量に交換可能となる。

交換可能なデータ容量と必要なポイント数は、データ使い放題(24時間)が24,000WiFiポイント、 1GB(7日間)が28,400WiFiポイント、3GB(30日間)が72,000WiFiポイント、20GB(30日間)が196,400WiFiポイント。なお、交換に必要なポイントは変動する場合があるとのこと。交換に必要な最新のポイント数については、タウンWiFi ポイントが貯まるWiFi自動接続アプリで確認できる。

さらに、「povo2.0の2周年キャンペーン」の第2弾として、10月19日までの期間限定で東京/大阪に設置された46種類の「povo#ギガ活かるた」を見つけると、その場でギガをもらえるイベントも実施。「povo#ギガ活かるた」に記載されているプロモコードに応じてデータボーナスをプレゼントするというもので、もらえるデータ容量は0.01GB~0.5GB。一部のかるたで共通の引き換えコードを掲載しているが、同じ引き換えコードを入力してももらえるデータは1回までとなる。

「povo#ギガ活かるた」の設置期間は2023年10月6日午前10時~2023年10月19日午後11時59分。設置場所は東京都(新宿駅周辺38種、高尾山7種)と大阪府(難波 戎橋筋 横7種)。詳細は「povo#ギガ活かるた」の特設ページにて確認できる。

関連情報
https://povo.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。