小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

女性が考える自分にとってのエイジング、3位身体機能が低下すること、2位健康面の心配が増えること、1位は?

2023.10.12

ポーラ・オルビスグループで化粧文化に関する研究活動を行うポーラ文化研究所から、調査レポート「「年齢・エイジング」への意識と価値観 男女15~39歳編」が発表された。

これは「人生100年時代」の今後のきざしを探りたいという着想から、10~30代の若い世代が抱く、エイジングへの思いや目指したい姿を調査したものだ。

本稿では、その一部を抜粋してお伝えする。

年齢意識〜まわりからどのように見られたいか

 

自身の年齢について、まわりからどのように見られたいか(基数:女性15~39歳 750人, 男性15~39歳 750人)

「実年齢より若く見られたい」は女性39.5%、男性29.7%、「考えたことがない」は女性8.3%、男性19.3%と、約10ポイントの差がひらいている。 つまり、女性は男性に比べて「実年齢より若く見られたい」が多く、男性では「考えたことがない」が女性よりも多い。

また男女ともに、年代が上がるほど、「実年齢より若く見られたい」が多くなり、「年齢相応に見られたい」は少なくなっている。

「まわりからどのように見られたいか」の回答理由をたずねた。

「自身の年齢について、まわりからどのように見られたいか」について回答した理由

「実年齢より若く見られたい」理由は、女性では「きれい」「かわいい」「健康的」「親しみのある人」、男性では「かっこいい」「健康的」「親しみのある人」「活発な人」と思われたい、が上位に入った。

「年齢相応に見られたい」理由は、男女ともに「しっかりとした人」「落ち着いている人」「信頼できる人」「親しみのある人」に思われたい、が上位となっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。