小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「ドラえもん」の初代担当編集者と人気作家・辻村深月さんが語る第一話に隠された秘密

2023.10.11

10月4日、東京・恵比寿ガーデンプレイスにて「藤子・F・不二雄 生誕90周年 企画発表会」が行なわれた。本イベントは関係者と共に抽選で選ばれた約100名の藤子・F・不二雄ファンたちに向け、今年12月1日に迎える藤子・F・不二雄生誕90周年を記念して2023年から2024年に展開される記念企画や新情報のお披露目がされた。

藤子・F・不二雄 生誕90周年 企画発表会の開会宣言を行なうドラえもん(中央)。Q太郎(左)とパーマン1号(右)も登場

映画ドラえもん のび太の地球交響楽(ちきゅうシンフォニー)』の公開日(2024年3月1日公開)やゲスト声優として俳優の芳根京子さんが起用されることが発表された他、コミック未収録の話が収録された『ドラえもんプラス』7巻の発売決定やSNSでも話題になった経営シミュレーションゲーム『ドラえもんのどら焼き屋さん物語』(カイロソフト)の制作発表など盛りだくさんの内容だった。

中でも、『ドラえもん』の初代担当編集者である河合常吉さんと、2019年に公開された『映画ドラえもん のび太の月面探査記』の脚本も担当した小説家・辻村深月さんによるトークセッションでは、会場が驚きと笑いに包まれた。

本記事では、「藤子・F・不二雄 生誕90周年 企画発表会」で行なわれた河合常吉さんと辻村深月さんの記念トークセッションから抜粋した3つのエピソードトークを紹介する。

11歳年下の新人編集が可愛くて仕方がなかった藤子・F・不二雄先生

司会・萩野志保子(テレビ朝日アナウンサー) 河合さんは『ドラえもん』の連載が始まったときに担当編集者でおられたということで。第一話の「未来の国からはるばると」でも秘話がおありだとか

河合 てんとう虫コミックの(『ドラえもん』の)第一巻の第一話なんですが、私が最初に原稿を、今から54年前に先生からいただきました。その最後のコマに私の名前を先生が入れてくださいました。大変びっくりすると同時に、人をびっくりさせることが好きな先生がこんな風に。今になってみればもう大変なことなんだってことは分かるんですが、実はこの原稿を頂いた時にはピンと来てないんですよ。「へぇ、こんなことやるんだ」っていうぐらいの感覚で。

荻野 電柱に「河合質店」と書いている、その「河合」は河合さんから。河合さんは当時何歳でいらしたんですか。

河合 24 歳です。

荻野 新人編集者ということですね。

河合 そうです。入社して1年目。漫画の打ち合わせの仕方も分からない、そういう人間だったんですけど。(名前を)入れてくださいまして。ただその時に、ふと思ったのは質店じゃなくて河合医院とか河合病院とか、もうちょっと、質屋さんの方がいたら申し訳ないのですが、そんな風にちらっと思ったのを覚えています。

辻村 私も(第一話の)このエピソードが大好きなんですけど、最後にのび太がズボンだけタケコプターに持って行かれてって、ここに河合さんのお名前が入っていて、それが当時の担当の編集者というエピソード伺った時に、藤子先生の人柄って1話から出てたんだなと思ってグっときました。今日はその河合さんにお会いできるというのが、すごく楽しみで。

荻野 よっぽど可愛くてらしたんでしょうね。どうですか、作家のお立場からしても、編集者の方のお名前を作品に掲載するって、やっぱり愛情というか。

辻村 もう大好きなはず。可愛くてしょうがなかったんだろうなって。

河合 名前が河合ですから。

辻村 素敵です(笑)

※『ドラえもん』第一話の試し読みはコチラから

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。