小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キャノンデールがシマノの最新12速とクラス最高峰の軽量フレームを纏った入門用レースバイク「SuperSix EVO 4」を発売

2023.10.11

キャノンデール・ジャパンは第4世代のスーパーシックスEVOに、シマノ新型105機械式をスペックした「SuperSix EVO 4」の発売を開始。シマノの最新12速とクラス最高峰の軽量フレームを纏った入門用レースマシンが誕生した。価格は39万9000円(税込)。

SuperSix EVO 4の主な特徴

デルタステア

デルタ形状のまったく新しいステアラーチューブにより、ハンドルまわりのケーブルをシームレスにヘッドチューブ内に収めると同時に、ヘッドチューブの前面投影面積をより少なくすることで、より大きなエアロダイナミクス効果をもたらす。

また、ステア全体をInnegra(イネグラ)繊維でラッピングすることで、ワイヤー接触による摩耗からステアを守る。

自由自在なタイヤ選択

両サイドに6mmずつの余裕を持ったまま最大30mm幅のタイヤが装着可能。つまり、レースに加えて、日々のライドのどちらにも適応するバイクと言える。

太めのタイヤを選択して快適性とコントロール性を高めることも、細目のタイヤを選択して軽量化とレスポンスを高めることも、どちらも1台で可能だ。

多くのニーズに応えるBB規格

シンプルであることは強さであり、強さとはスピード、スピードとは勝利。新型スーパーシックスEVOのBB規格はBSAを採用しているため、マーケットにある多くのクランクセットに対応する。

ボトルインテグレーション

新型バイクと同時に開発されたリグリップエアロケージとグリッパーエアロボトルのコンビネーションが、スピードをさらに加える。

このボトルをバイクに装着することにより、エアロバイク「システムシックス」と同等のエアロ効果を発揮。新型スーパーシックスEVOをさらに速くしてくれる。もちろん、円型の標準的なボトルも使用できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。