小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

デノンがHDMI ARCによるテレビ音声再生、Phono入力によるレコード再生にも対応したオールインワンネットワークCDレシーバー「RCD-N12」を発売

2023.10.11

HDMI ARCによるTV音声とMMカートリッジ対応のPhono入力によるレコード再生も可能に

※ スピーカー(SC-N10)は別売

デノンは、Hi-Fiミニシステム「CEOL」シリーズの最新モデルであるHDMI ARC対応ネットワークCDレシーバー、「RCD-N12」を2023年10月上旬に発売する。希望小売価格は11万円(税込)。本体カラーはW(ホワイト)、K(ブラック)を用意。

RCD-N12は、従来モデルがサポートしていたCD、ネットワーク、Bluetooth、USBメモリー、FM/AMラジオに加えて、HDMI ARCによるテレビの音声の再生、MMカートリッジ対応のPhono入力によるレコード再生にも対応。オールインワン・ネットワークCDレシーバーとしての機能性にさらに磨きがかけられた。

また、Bluetoothヘッドホンなどにワイヤレスで音声を出力できるBluetooth送信機能や、アンプ内蔵のパワードスピーカーなどに接続できるアナログ音声出力端子も新たに装備。あらゆる音楽ソースを様々なスピーカー、ヘッドホンで楽しめるようになった。

そしてRCD-N12は、デノンのミニシステムとして初めてHDMI ARC(オーディオ・リターン・チャンネル)に対応。

テレビのARC対応HDMI端子とHDMIケーブルで接続するだけで、テレビ放送や映像ストリーミングサービス、ゲームの音声をRCD-N12を通して高音質で楽しむことができるようになった。

HDMIコントロール機能(CEC)にも対応しているため、テレビのリモコンでも音量調整などの操作が可能だ。

RCD-N12は、CEOLシリーズらしいミニマルデザインを踏襲しながら、そのフォルムやシルバーのトリムなどDenon Homeシリーズとの親和性をより高めている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。