小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2023年人気の海外旅行先ランキング、3位台湾、2位韓国、1位は?

2023.10.06

2023年4月末に新型コロナウイルスの水際対策が終了して以来、海外旅行への関心が高まっている。以前と同じように、世界中どこへでも自由に行き来できる状況となった今、もっとも人気の高い海外旅行先は、いったい、どこなのだろうか?また、航空会社が発行するポイント「マイル」の利用と、海外旅行における金銭面の満足度には何らかの関係があるのだろうか。

ソニー銀行はこのほど、全国の20~59歳の海外旅行経験のある男女500名を対象にマイル(*1)と海外旅行に関する調査を実施し、その結果を発表した。

(*1)ANAのマイル、JALマイル、その他航空会社のマイルを含む

TOPICS(1) 今後、2023年中に海外旅行に行く予定がある人は29.6%

全国の20~59歳の海外旅行経験のある男女500名に今後の海外旅行予定を聞いたところ、予定があると回答した人は29.6%という結果となった。

また、特に決めてないが行きたいと思っている人は33.0%という結果で、予定があるかたと合わせると62.6%もの人が海外旅行に対して、高い意欲を持っていることがわかった。なお、2023年に入ってから海外旅行へすでに行った人は22.4%にのぼる。

TOPICS(2) 2023年の海外旅行先ランキング、第1位「アメリカ(ハワイ・グアムなどを含む)」、第2位「韓国」、第3位「台湾」

2023年中に海外旅行に行く予定があると回答した人に行き先を聞いたところ、第1位「アメリカ(ハワイ・グアムなどを含む)」、第2位「韓国」、第3位「台湾」という結果になった。

しかし、「お金や時間に制限が無いとしたときに本当に行ってみたい旅行先は別にあるか」と聞いたところ、84.5%もの人があると回答。妥協している理由としては、「十分な旅行期間が取れないため(57.6%)」、「予算内に収めるため(32.0%)」、「為替における円安の影響(28.8%)」、「物価高の影響(26.4%)」などが上位にきており、主に時間とお金の制限によるものであることが明らかになった。

本当に行きたい旅行先は、第1位「アメリカ(ハワイ・グアムなどを含む)」、第2位「イタリア」、第3位「フランス」という結果に。お金も時間もかかるヨーロッパの人気が高いことがわかる。

TOPICS(3) 2023年中に海外旅行に行く人の予算(*2)平均は、1人あたり10~20万円が最も多く、24.3%

今後も円安が継続すると予測されているなかで、2023年に海外旅行に行く予定がある人に予算を聞いたところ、1人あたりの平均額は10~20万円という結果になった。次いで多かったのは、10万円未満だった。

(*2)複数人での旅行を予定している場合も、一人分の海外旅行の予算として回答。また、飛行機代などの交通費や宿泊費、食費などのすべてを含めた金額。

TOPICS(4) 海外旅行の経験が多い人ほど、海外旅行に向けたお金の工夫としてマイルを活用している

TOPICS(2)にもあるように、海外旅行をする際にネックになるポイントとして「お金」があげられる。そこで、海外旅行に向けてお金の面で工夫していることを聞いたところ、第1位「旅程をあらかじめ決めておき、何にいくらかけるか考えておく(35.8%)」、第2位「航空会社のマイルを貯める、活用する(30.6%)」、第3位「宿泊先をできるだけ安い場所にする(26.4%)」という結果になった。

本設問に関して海外旅行経験数別に見たところ、海外旅行を経験している人ほどマイルを積極的に活用していることが明らかになった。また、海外旅行を多く経験している人は、「為替手数料が安く外貨決済ができるカードで支払う」と回答した人が37.5%とそれ以外の層と比較して多いのも特徴だ。

TOPICS(5) 特典航空券への交換にマイルを活用する場合、1マイルあたり平均9.4円分の価値に

直近の海外旅行でマイルを利用したか聞いたところ、利用した人は21.0%という結果に。また、今後予定している海外旅行でマイルを利用するという人は36%だった。

直近で行った海外旅行でマイルを利用した人のうち、特典航空券へ交換した人に、「あなたが利用したマイルは、1マイルあたり何円分の価値になったと感じましたか。(例:20万円相当の航空券を2万マイルで交換した場合、1マイルが10円の価値とする。)」と聞いたところ、1マイルあたり平均9.4円分の価値を感じられるという結果になった。

さらに、「海外旅行における金銭面の満足度(*3)」と「普段からマイルを貯めることを意識しているかどうか」を掛け合わせて見たところ、マイルを活用している人ほど、金銭面の満足度が高いことも明らかになっている。

(*3)「想定していたよりも費用を抑えることができた」「食費や遊興費など、重視していたことにお金をかけられた」など、対象者の納得感を含めた回答。

TOPICS(6) まだまだ知られていないマイルの貯め方、「預金やカードローンなどの銀行取引」の認知率は20%未満

最後に、マイルの貯め方について知っているもの/利用したことがあるものを聞いたところ、実際に利用したことがあるもの第1位は「飛行機に乗る(47.2%)」で、他と比較して圧倒的に多い結果となった。一方で、外貨・円の預金やカードローン・住宅ローンといった銀行取引に関しては、知っている人は20%未満、利用したことがある人は20%未満と、まだまだ知られていないことが明らかになった。

今回の調査からも明らかにになったが、マイルの価値は必ずしも「1マイル=1円」ではなく、国際線のビジネスクラスやファーストクラスの特典航空券に交換するなど使い方によっては1マイルが10円以上の価値になることもあるようだ。また、海外旅行経験が多い人ほどマイルをうまく活用し、お得に旅行を楽しんでいることが調査結果全体を通して明らかになった。

<調査概要>
調査主体:ソニー銀行
対象:全国の20~59歳の海外旅行経験のある男女500名
集計期間:2023年8月16日~2023年8月22日
実施方法:WEBアンケート

出典元:ソニー銀行株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。