小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ゼンハイザーがハイブリッドANC搭載で連続50時間再生を実現したワイヤレスヘッドホンの入門モデル「ACCENTUM Wireless」を公開

2023.10.09

Sonova Consumer Hearing Japanは、waiyaの新型ワイヤレスヘッドホンとして「ACCENTUM Wireless」を発表。ブラックモデルを2023年11月上旬、ホワイトモデルは2023〜24年冬の予定で発売する。価格はオープン価格。予想実勢価格は2万9920円(税込み)。

ACCENTUM Wirelessはフラッグシップモデルである「MOMENTUM 4 Wireless」に続くエントリーモデル、という位置付けになる。

その主な特徴は以下のとおり。

自社開発の高性能37mmドライバーを搭載

ドイツで精密にエンジニアリング&デザインされた、自社開発の高性能37mmトランスデューサーをブラッシュアップして搭載。低音から高音まで高い再現力のゼンハイザーサウンドは、音楽を再生した瞬間から魅惑的なサウンドで上質なリスニング体験を創出する。

リラックスしたい時もモチベーションを上げたい時も、ACCENTUMの質の高いサウンドがユーザーのデイリーライフに寄り添う。

驚異的な50時間再生を実現

1回の充電で最大50時間再生の圧倒的なバッテリーライフを実現。上質なサウンドをいつでも届けてくれる。 ANC(ノイズキャンセリング)をオンにした状態で最大50時間再生が可能だ。

毎日の通勤ラッシュから夜のチルアウトまで、欲しい時に欲しいだけサウンド体験をサポート。1、2日充電を忘れた日があっても心配は不要だ。

ハイブリッドアクティブノイズキャンセリングでノイズをカット

進化したトランスデューサーに加え、ACCENTUMはフィードフォワードとフィードバックを融合したハイブリッドノイズ キャンセリングを搭載。

移動中の駅の中や人混みのストリート、車の通る音、カフェ内の騒音などを低減して音楽だけに浸ることができる。

外出先で仕事に集中したい時や、音楽だけに包まれるピースな時間を過ごしたい時、どんな場所 でも自分だけのサウンドに入り込むことが可能だ。

さらに風切り音防止機能もついているので、地下鉄などの風が強い場所ではオンにすることにより風の音を低減する。

aptX HDの48kHz/24bitにも対応、ワンランク上の音質を体感

一方、音質面では高性能なトランスデューサーに加えて、ACCENTUMはaptX HDの48kHz/24bitにも対応。通常よりもさらに一段上のコーデックにより、さらなる音の広がりと解像度を感じることができるはずだ。

低音を強調するベースブーストやセリフや会話を聞き取りやすくするポッドキャストなどのサウンドモードに、5バンドの内蔵イコライザーも備えており、専用アプリを使って自分流にサウンドをカスタマイズして楽しめる。

対応アプリ「Smart Control」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。