小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「Bard」と何が違う?試験的に提供が始まったGoogleの生成AIによる検索体験「SGE」が目指すもの

2023.10.23

日々製品やサービスのアップデートを続けるGoogle。「いつの間にか、こんなこともできるようになっていた!」ということが多い中で、最近発表された&リリース間近(!?)の、注目度の高いプロジェクトをピックアップした。

「Bard」と何が違う?生成AIによる検索体験「SGE」

村上 臣さんGoogle検索担当
ゼネラルマネージャー
村上 臣さん

 先行していた米国に続いて、日本でも8月30日から「生成AIによる検索体験(SGE)」の試験提供がスタートした。PCではChromeブラウザー、スマホでは最新の「Google」アプリで、フラスコのアイコンから「Search Labs」を開き、「SGE:生成AIによる検索体験」をオンにすると利用できるようになる。

 検索窓に知りたいことを文章で記入すると、まず生成AIによる回答が文章で表示され、その下に従来どおりのサイトが一覧表示されるしくみ。生成AIの回答の元ネタとなったサイトも、サムネイル表示される。

「生成AIでは回答が自然な文章であるほど、誤った情報でも真実らしく見えてしまう。SGEでは文章の自然さより正確性に重点を置いた」(村上さん)。

 今後ユーザーからのフィードバックを受けながら、改善していく考えだ。

SGESGE文章での回答とともにソースも表示

背景に色がついている部分が、生成AIの回答。右上のマークから回答のどの部分が、どのサイトを参考にしたものか、詳しくわかるようになっている。追加で質問することも可能で、下段にはその候補も表示。回答をサムズアップ、ダウンで評価できる。「Search Labs」のオン・オフはいつでも可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。