小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アプリと連携させるとプロの抽出レシピで淹れられるUCCのカプセル式ドリップコーヒーシステム「DRIP POD YOUBI」

2023.09.20

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

「DEAN & DELUCA」を展開するウェルカムと共同開発

UCC上島珈琲のカプセル式ドリップコーヒーシステム「ドリップポッド」が、DEAN & DELUCAなどを運営するウェルカムと共同開発した「DRIP POD YOUBI(ドリップポッド ヨウビ)」を9月26日より発売する。

ドリップポッドはUCCグループ独自のカプセル式コーヒーシステムとして2015年より展開。コロナ禍を経て自宅でのコーヒーの楽しみ方にも様々なニーズが顕在化してきたことから、コーヒーシーンの拡大を目指したフラグシップモデルを約3年半ぶりに発売する。発売に伴い「UCCドリップポッド 新製品・新戦略発表会」が開催された。

「共にプロジェクトを進めてきたウェルカムさんから、過去のマシンは『シンプルな操作で使い勝手が良いが、良くも悪くも引っかかりがない』というフィードバックがありました。我々UCCはコーヒーの品質には絶対の自信がありますが、コーヒーを淹れるマシンについて今までは“道具”として扱っていたのではないかと、プロジェクトを進めていく中で強く感じました。

そこでコーヒーを淹れている時間さえも心地よく感じてもらえるようなプロダクトを作ることができないかと思考錯誤を重ねました。

デザインを担当していただいた二俣公一さんは空間プロダクトデザインを主として活動されており、白物家電のデザインは初めて。どのような時間、空間にコーヒーマシンがあればより心地良く、より豊かになるのかという発想で、ドリップボットを次のステージに引き上げてくれると期待を込めてお願いすることにいたしました」(ソロフレッシュコーヒーシステム ドリップポッド ブランドマネージャー 小牧美沙氏)

移動できるコーヒーマシン

特徴的な取手のついたデザインで、キッチンだけでなく、様々な場所に持ち運びしやすい形になっている。従来機ではわかりづらかった水タンクが半透明になり水量が見やすくなっている。水タンク容量は約700mlで45杯分。

取手部分は持ち運びだけでなく、お湯が通るパーツが収納されており、液晶画面を見やすくするためのひさしとしても機能している。

従来機は飛び散り防止のために、トレイが動いて高さを調整していたが、新マシンではカプセルを入れるホルダーを二重構造にして液体が溜まってから落ちるような仕組みを施し、周辺に飛び散らない設計に変わった。

トレイ、抽出ヘッド、カプセル挿入部といった、日常でお手入れのため取り外しが必要なパーツには、突起状のパイピングを設けることによって取り外しを認識しやすくさせる工夫も施している。

アプリ連携でUCC のコーヒーのスペシャリストが作成した「プロレシピ」で抽出できる

「DRIP POD YOUBI」の大きな特色が、アプリ連携によりUCC のコーヒーのスペシャリストが作成した「プロレシピ」の抽出が可能になったこと。

ドリップポッド専用コーヒーカプセルごとに引き出したい味わいを設計し、蒸らし・抽出(前半工程)・抽出(後半工程)それぞれの工程における湯温や湯量、お湯を注ぐスピードなどを細かく設定。同じカプセルでも抽出方法を変えることによって、酸味を出す、フルーティーにする、コクを出すなどレシピを変えることができ、シーンごとの味わいが楽しめる。

プロレシピを作成しているのは、コーヒーの専門機関である「UCC コーヒーアカデミー」の中でも、高い抽出技術を持ち、日本や世界の抽出競技会で活躍するコーヒーのスペシャリストたちで、その一人がジャパン ブリューワーズカップ 2014/2015準優勝の村田果穂氏。

「フルーティーな味わいが好きで、酸味や甘みを引き出すような味わいのレシピを開発しています。例えば、『ホンジュラス&コロンビア』のカプセルのレシピは、ホンジュラスが持つピーチのような味わいを活かしながら、より上質な酸味を引き出すようにすることで、洋梨のようなフレーバーをお楽しみいただけるレシピにしました。しっかりと蒸らしの時間を長めに取ることによって甘みや酸味を引き出せる工夫がなされていますので、長めに時間をかけて丁寧に抽出をしています」(村田氏)

アプリのトップ画面より抽出したいレシピを選び、レシピの説明、使用するカプセルの種類、抽出などアプリのエスコートに従って動作をしていく。

プロレシピ詳細では味わいの特徴について解説をし、抽出中は隣でプロが解説しているかのように各工程でのコツが表示される。

また、お気に入りのレシピはアプリ内にマイレシピとして保存し、次回からさらに簡単に抽出が可能。本体にもお気に入りレシピ登録できる機能があり、スマートフォンがなくてもプロレシピを楽しむことができる。

「DRIP POD YOUBI」は限定色含む全5色展開で、価格はオープン(参考価格:2万4200円)。全国の家電量販店、ドリップポッド公式オンラインストア、DEAN & DELUCA 公式オンラインストア等で販売。

【AJの読み】欧米で進むレギュラーコーヒーのカプセル化は日本でも浸透していくか?

日本におけるコーヒーの消費量はEU、アメリカ、ブラジルに次ぐ規模でコーヒー愛飲者が多い。昨今、コロナの影響もあり家庭内コーヒー市場を拡大している中、インスタントコーヒーの販売数は減少、レギュラーコーヒーが大きく伸長しており、国内の家庭用コーヒー市場は本格志向が高まっている。

世界のレギュラーコーヒーにおけるカプセル化の割合を見ると、欧米各国ではこの10年でカプセル化が急激に進んでおり、レギュラーコーヒー消費量の5~8割をカプセル式が占める。

UCCの「ドリップポッド」は国内のカプセル式ドリップコーヒー市場で No.1シェアを誇るが、日本ではカプセル式は欧米ほど普及していないものの、年平均成長率は約60%と、これからメジャーになってくる市場だとUCCでは見ており、フラッグシップ商品「DRIP POD YOUBI」を新たに投入し、ドリップポッド事業の売上は100億円を目標にしている。

文/阿部純子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。