小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

富士フイルムが新開発の1億2百万画素高速センサーと最新の画像処理エンジンを搭載したミラーレスデジカメ「GFX100 II」を発売

2023.09.18

富士フイルムは、ミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」の新フラッグシップ機「FUJIFILM GFX100 II」を9月28日に発売する。価格はオープン。市場推定価格は1,270,500円前後。

「GFXシリーズ」は、35mm判の約1.7倍となるラージフォーマットセンサー(※1)を搭載したミラーレスデジタルカメラ。今回登場する「GFX100 II」は、現行比(※2)最大2倍の信号読み出し速度を可能とした、新開発の1億2百万画素高速センサー「GFX 102MP CMOS II HS」と、最新の高速画像処理エンジン「X-Processor 5」を搭載し、「GFXシリーズ」最高の高速連写・AF・動画性能を実現したフラッグシップモデルだ。

ラージフォーマットセンサーならではの異次元の高画質を実現するとともに、ディープラーニング技術を用いて開発したAIによる被写体検出AFと、最新のAF予測アルゴリズムを「GFXシリーズ」で初めて搭載。また、連写性能が8.0コマ/秒(※3)と従来機(※4)から高速化し、防振性能も5軸 8.0 段(※5)と向上している。

また、新センサーの搭載により動画性能も大きく進化しており、「GFX シリーズ」として初めて 8K/30Pの撮影に対応。さらに、4K/60Pの映像を4:2:2 10bitで内部記録できる。

さらに、複数のフォーマットで動画撮影が可能な「動画フォーマット」モードを新搭載。マウントアダプターを装着することで、3 種のレンズ(「Premista」(※6)「35mm フォーマットレンズ」「アナモフィックレンズ(35mmフォーマット)」)を装着した際に最適なフォーマットでの撮影が可能となる。

このほか、ボディ本体にEthernetポートやHDMI Type A・USB-C端子を装備し、外部機器との接続性が大きく向上。高い視認性を確保する高倍率・高精細EVFも備え、快適な撮影をサポートする。

外形寸法は幅152.4×高さ117.4×奥行き98.6mm、質量は約948g(バッテリー、 メモリーカード含む。EVF装着時は約1,030g)。交換式ファインダー EVF-GFX3(1式)、充電式バッテリーNP-W235(リチウムイオンタイプ)、ACパワーアダプターAC-5VJ、プラグアダプター、専用USBケーブル、ショルダーストラップ、ボディーキャップ、ホットシューカバー、縦位置グリップ用端子カバー、メモリーカードスロットカバー、シンクロターミナルカバー、冷却ファン用端子カバー、ケーブルプロテクターを付属する。

↑「フジノンレンズ GF55mmF1.7 WR」装着時

※1 対角線の長さが 55mm(横 43.8mm×縦 32.9mm)で、35mm 判の約 1.7 倍の面積を持つイメージセンサー。
※2 「FUJIFILM GFX100」や「FUJIFILM GFX100S」に搭載したイメージセンサーとの比較。
※3 メカシャッター使用時。
※4 「FUJIFILM GFX100」。
※5 CIPA規格準拠 ピッチ/ヨー方向、「フジノンレンズ GF63mmF2.8 R WR」装着時。
※6 同社のシネマカメラ用ズームレンズ。

製品情報
https://fujifilm-x.com/ja-jp/products/cameras/gfx100-ii/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。