小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Dreameが全自動ステーションを搭載した高性能ロボット掃除機「DreameBot L20 Ultra Complete」

2023.09.16

Dreame Technologyは、ドイツ・ベルリンで開催された「IFA 2023」にて、新型ロボット掃除機「DreameBot L20 Ultra Complete」を発表した。韓国やヨーロッパでは、すでに販売が開始。日本では近日発売予定としている。

「DreameBot L20 Ultra Complete」は、5way全自動ステーションを搭載したロボット掃除機。同社ロボット掃除機の最高峰モデルで、新開発の「MopExtendテクノロジー」や「Duo-Scrub水拭きシステム」など、先進的な機能を搭載する。

「MopExtendテクノロジー」と「Duo-Scrub水拭きシステム」

「MopExtendテクノロジー」には、部屋の隅や壁際を自動で正確に識別できる複数の「Position Sensitive Detector(位置感知センサー)」が組み込まれており、部屋の隅や壁際を識別すると、Mop-Extendテクノロジーが作動し、モップを壁際にできるだけ伸ばし、より深く、より近く、隅から隅まで清掃。さらに、「Mop-Extendテクノロジー」のアルゴリズムにより、複雑な住宅環境においても、優れたエッジクリーニングを発揮するとしている。

また、「Duo-Scrub水拭きシステム」を採用した高速回転モップを2つ備えており、頑固な汚れやこびりついた汚れに対処することが可能。汚れ検知技術も内蔵されており、過去の清掃サイクルから収集したデータを使用して、部屋に追加の清掃が必要かどうかを検知するという。

5WAY自動ベースステーション

アップグレードした5WAY自動ベースステーションを搭載。「DualBoost 2.0テクノロジー」と3.2Lのダストバッグにより、自動ベースステーションは最大75日間ゴミをためることができるほか、モップを自動で洗浄・乾燥する機能も装備する。

さらに、自動水補充と自動洗浄液補充の機能も搭載。いつでも効率的な掃除ができるように、ウォータータンクに自動で水を補充して、モップを濡れた状態に保つうえ、洗剤の自動補充も可能だ。

高度なクリーニングシステム

「Vormax吸引システム」により、掃除効率を最適化しながら、カーペットやラグマット、硬い床からゴミを吸い取ることが可能。吸引力も7,000Paとパワフルで、毛髪除去技術を搭載したラバーブラシも採用する。

さらに、超音波カーペット認識と組み合わせることでカーペットやラグマット、硬い床の掃除をシームレスに行なうことが可能。カーペットやラグマットを認識すると、モップの取り外し、モップのリフトアップ、カーペット回避の3つのオプションから、どれを実行するかユーザーが決めることができ、異なる種類のカーペットやラグマットに対応したり、カーペットやラグマットを全く濡らさないようにすることができる。

そのほかのインテリジェントな機能としては、AI学習と3D構造化ライト・テクノロジーで部屋をスキャンして、すべての障害物を認識して回避するとともに、誤って床に放置された可能性がある物品の誤吸引を防ぐ「Pathfinder Smart Navigation」も搭載。これにより、計画していた掃除プロセスの中断エラーを防ぐことができ、予定の作業を確実に完了することができるという。

関連情報
https://www.dreametech.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。