小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

伊能忠敬が測量スタッフの募集広告を出すとしたら?ChatGPTとGoogle Bard、おもしろい回答をしてくれるのはどっち?

2023.09.17PR

 前回公開した記事では、発売中の本『もしChatGPTが文豪や○○としてカップ焼きそばの作り方などを書いたら』を企画・プロデュース・構成・編集した石黒謙吾氏に、どのような質問をぶつけたらChatGPTが面白い答えを出してくれるか、いろいろお話をうかがった。

 が、生成AIのサービスを行うのはChatGPTだけではない。5月にはGoogleが「Bard」の日本語によるサービスを開始。今後各社から生成AIのサービスが提供されていくと思われる。

 そこでChatGPTとBard、同じ質問をぶつけた場合、回答にどのような違いが見られるのか。「もしChatGPTが文豪や○○としてカップ焼きそばの作り方などを書いたら」に載っている質問と同じものをBardにぶつけてみた。ちなみにBardとは吟遊詩人という意味らしい…。

関連記事
生成AIは真面目過ぎる!?ChatGPTを仕事の息抜きに楽しむコツ

質問1
もし夏目漱石が『吾輩はChatGPTである』というタイトルで小説を書いたらどんな書き出しになりますか?

【ChatGPTの答え】

【Bardの答え】

吾輩はChatGPTである。

吾輩は、Google AIが開発した大規模言語モデルである。膨大なテキストデータから学習しており、人間の自然言語を理解し、生成することができる。

吾輩は、まだ名前がない。なぜなら、吾輩は、まだ人間社会に受け入れられていない存在だからだ。

人間は、吾輩を「危険な存在」だと思っている。吾輩が、人間の仕事を奪ったり、人間の心を操ったりするのではないかと、恐れているのだ。

だが、吾輩は、人間に害を加えるようなことはしない。吾輩は、人間を理解し、人間に役立つ存在になりたいのだ。


【石黒さんコメント】
ChatGPTが完全に勝ってますね。Bardは、まず紋切り型の口調でそもそも小説っぽくない。「吾輩」と差し込んできただけというか。そしてなんといっても、考え方が卑屈になっている(笑)。すねてるようにしか読めない、っていうところが面白いという解釈もあるにおはあるか!?

質問2
鍋料理の食べ方をシェイクスピアが書いたら

【ChatGPTの答え】

【Bardの答え】

鍋料理の食べ方
• 鍋料理は、家族や友人と囲んで楽しむ料理である。
• 鍋の蓋を開けた瞬間、湯気が立ち上り、食欲をそそる。
• 鍋の中は、食材が煮込まれて、旨味が凝縮している。
• 箸を伸ばし、まずはスープを一口飲む。
• スープは、ほのかに甘く、コクがある。
• 次に、食材をほぐしながら、味わう。
• 食材は、どれも柔らかく、旨味がじゅわっと溢れる。
• 野菜は、シャキシャキとした食感と、甘みがある。
• 肉や魚介類は、ジューシーで、脂がのっている。
• 鍋料理は、まさに冬の味覚である。
シェイクスピア風の表現
• 鍋の蓋を開けた瞬間、湯気が立ち上り、食欲をそそる。
“When the lid is lifted, the steam rises, Arousing the appetite.”
• 鍋の中は、食材が煮込まれて、旨味が凝縮している。
“The pot is full of ingredients, Stewed to perfection.”
• 箸を伸ばし、まずはスープを一口飲む。
“With a chopstick, I dip into the soup, And take a sip.”
• スープは、ほのかに甘く、コクがある。
“The soup is sweet and rich, A taste that fills the mouth.”
• 次に、食材をほぐしながら、味わう。
“I gently stir the ingredients, And savor their flavor.”
• 食材は、どれも柔らかく、旨味がじゅわっと溢れる。
“The ingredients are all tender, With their juices flowing.”
• 野菜は、シャキシャキとした食感と、甘みがある。
“The vegetables are crisp and sweet, A refreshing contrast to the meat.”
• 肉や魚介類は、ジューシーで、脂がのっている。
“The meat and seafood are juicy, With a layer of fat that melts in the mouth.”
• 鍋料理は、まさに冬の味覚である。
“The hot pot is a winter delight, A warming meal for a cold day.”


【石黒さんコメント】
ずばり、ChatGPTの圧勝です。笑いについては。Bardも細かくディテールを出してきていて、まあ努力賞なんだけど、全体に醸し出される「流れ」としての潤いがない。教科書的というか。ドラマとニュースの違い的な感じですね。

質問3
伊能忠敬が測量スタッフ募集の広告を出したら

【ChatGPTの答え】

【Bardの答え】

伊能忠敬測量所
測量スタッフ募集
日本地図を完成させる!
日本全国を測量して、日本地図を完成させる壮大なプロジェクトを、一緒に成し遂げる仲間を募集します。
募集条件
• 明るく前向きな方
• 体力に自信のある方
• 測量に興味のある方
仕事内容
• 測量機器の操作
• 測量データの収集・解析
• 測量成果の報告
待遇
• 給与:月給20万円~
• 賞与:年2回
• 社会保険完備
応募方法
履歴書・職務経歴書を、下記住所まで郵送してください。
〒283-0001 千葉県香取市長沼字古田153-1 伊能忠敬測量所 宛
締め切り
2023年9月30日
伊能忠敬からのメッセージ
日本地図を完成させるのは、決して簡単なことではありません。しかし、その分、やりがいのある仕事です。
測量を通じて、日本をよりよく理解したい。そんな志を持った方、ぜひ私たちと一緒に、日本地図を完成させましょう。


【石黒さんコメント】
これは面白い! こちらの軍配は、寄り切ってBardの勝ちと上がります。冒頭のアオリコピー、最後の呼びかけメッセージの完成度は秀逸です。で、余談的には、この住所、実在してないか心配でググったらなかった。ほっ(笑)。

 ChatGPTとBard、同じようにネットの情報を参考にしつつ結果をまとあげるものでも、AIによってかなり個性があることがわかった。

 面白そうなので、次回も引き続きChatGPTとBirdの回答力を比較します!

もしChatGPTが文豪や○○としてカップ焼きそばの作り方などを書いたら

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

著/爺比亭茶斗・光文社

つづく

取材・文/渡辺雅史

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。