小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

原因はミックス粉の中のダニ!?命に関わるアレルギー症状「パンケーキ症候群」の怖さ

2023.10.04

「パンケーキ症候群」という言葉を聞いたことはありますか?

一見平和なワードのように感じますが、実は命に関わる危険もある恐ろしい症候群なんです。

というわけで今回は、私たちの生活に身近な食材が原因で起こる「パンケーキ症候群」について、症状や予防対策などをまとめてご紹介します。

「パンケーキ症候群」とは?

「パンケーキ症候群(Pancake syndrome)」とは、パンケーキなどを食べた直後に重度のアレルギー反応である「アナフィラキシーショック」を引き起こしてしまうことです。

医学的には「経口ダニアナフィラキシー(Pancake syndrome)」と呼ばれ、アレルギーの原因はパンケーキに含まれる小麦粉などの成分ではなく、パンケーキミックス粉などに潜む “ダニ” 。パンケーキを介して、ダニ由来のアレルゲンタンパク質を摂取することで発症します。

1度開封したミックス粉が余り、次の機会に使おうとキッチンの戸棚などで保管しているという人はいないでしょうか?実はこれが危険な行為で、パンケーキなどのミックス粉はダニにとって好物なのだそう!

ちょっとぞっとする話なのですが、長期間の常温保存などが原因でミックス粉がダニの温床になってしまうことは少なくないのだとか。それに気づかず料理に使って食べてしまうことで、パンケーキ症候群になってしまうというわけなのです。

加熱調理することでダニは死にますが、死骸や排泄物の中にもアレルゲン物質は残っているため、パンケーキのように焼いた場合にもアレルギー発症の可能性はあります。

ちなみに欧米ではパンケーキによる事例が多かったためこのような俗称がつきましたが、日本ではお好み焼きで発症する人も多いということ。発症はパンケーキミックス粉やお好み焼きミックス粉に限ったものではなく、その他の注意したい粉ものについても後述しているのでチェックしてみてください。


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。