小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ファミチキの20億食突破記念キャンペーンで幻のフレーバーが復活

2023.09.11

ファミリーマートは看板商品であるファミチキの累計販売数が20億食を突破したことを記念して9月12日より2つのキャンペーン「ファミチキジャンボ」と「あれもこれもファミチキに?!」を開始する。

「ファミチキジャンボ」は、期間中700円(税込)以上購入すると、抽選で総額2億円分のファミチキ無料引換券があたるキャンペーン。

「あれもこれもファミチキに?!」は、「食べる」「身に着ける」「読む」をテーマに、バーガー、お弁当、タオルハンカチ、ソックスなどファミチキを使った、もしくはファミチキをモチーフにしたファミチキコラボ商品が発売される。

ファミチキは発売から17年で売上ナンバーワン商品に

ファミチキが発売されたのは2006年である。フライドチキンといえば「骨付き」が一般的であった当時に、ファミリーマートが「手軽に食べられる骨なしのフライドチキン」として販売を開始した。

手軽に食べられるということに加え、柔らかくジューシーな食感と病みつきになるスパイスが消費者を魅了し、販売から一週間で70万本を売り上げた。

発売から7年、2013年には累計5億食を突破、2017年には公式キャラクター「ファミチキ先輩」がデビューするとともに累計10億食を突破している。そして、2023年9月、ファミチキは累計20億食を突破したのである。

発売から17年経った今でも、発売当時から味付けは一度も変わっておらず、現在ではファミリーマートの全商品の中でも数量、金額ともに最も売れている商品へと成長した。名実ともにファミリーマートの看板商品である。

ファミチキは20~40台の男性に多く支持されており、ランチからおやつ、晩酌のお供に購入する人が多いという。ファミチキ+おにぎりといった組み合わせも人気だが、意外にも最もファミチキと一緒に購入されている商品は「ファミチキ」だという。

どうやらファミチキの2個買いはスタンダードなようだ。

幻のフレーバー「だし旨醤油味」が復活

今では様々なフレーバーが数量、期間限定で発売されるファミチキであるが、実は発売から10年間はオリジナルのファミチキしか販売していなかったのは意外と知られていない。

これは「まずはお客様にレギュラーの味を知ってもらいたい」というファミリーマートの戦略であり、そのおかげもあり私たち消費者も「ファミチキと言えばこの味」という共通認識が出来上っている。

誕生10周年として、2016年にファミチキは初めて二つの限定フレーバーを発売した。それが「甘辛味」と「だし旨醤油味」だ。その後も、定期的に限定フレーバーの販売を続け、現在に至るまでに30種類のフレーバーが世に出ている。

今回、ファミチキ20億食突破記念として開催される「あれもこれもファミチキに?!」にキャンペーンでは、ファミチキを使用したお弁当やバーガー、ポテトチップスが発売されるが、そのキャンペーンの一つとして、人気フレーバーの一つが復活販売される。

それが「だし旨醤油味」だ。本みりんを使用した醤油だれに、だしを加えたコクのある和風テイストのファミチキである。

9月12日から数量限定で復活する「だし旨醤油味」

10周年を記念して販売されたフレーバーの一つでもある「だし旨醤油味」は、ファミチキファン1万人が選ぶ「もっとも食べたい」味にも選ばれたフレーバーで、7年経った今でも、ファミチキファンからは「歴代最旨」との呼び声も高いフレーバーだ。

「だし旨醤油味」は9月12日から数量限定で発売される。長年復活を待ち望んでいたファンも、そうでないファンも、ぜひ買い逃しのようにしてほしい。

20億食突破記念キャンペーンは9月12日から

ファミチキ20億食を突破したメディア向けの記念イベントでは、ファミリーマートの担当者は次のように述べている。

「20億食という数字は当社としてもオリジナル商品としては初。非常に大きな数値として、全社員、スタッフも誇りに思っている。それも長きにわたって本当にたくさんのお客様にご愛顧いただいたと思っております。今後もこの味をしっかり守り続け美味しいファミチキを一人でも多くのお客様にお買い上げいただき、30億食、40億食を目指して参りたいと思っています」

9月12日からはじまるキャンペーンでは、ファミチキをモチーフとしたアパレルやスマートフォンケース、ファミチキのムックといったファンには嬉しいグッズだけでなく、無料でファミチキが食べられる無料引換券が当選する抽選キャンペーンも行なわれる。

いないとは思うが、ファミチキを食べたことがないという方はこれを機にファミチキへの第一歩を踏み出してみたらいかがだろうか。

※「ファミチキジャンボ」の詳細はコチラから

※「あれもこれもファミチキに?!」の詳細はコチラから

取材・文/峯 亮佑

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。