小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

パワフルすぎるVWのパフォーマンスモデル「ゴルフ R」の実力拝見

2023.09.09

 地球温暖化を抑えるために二酸化炭素削減や電気自動車の普及が盛んに言われている。とくに欧州では温暖化に対して世間の目は敏感だ。ところが、その一方でクルマ好きの人たちの意見も大切にしたい。自動車メーカーも割り切ってそのような人たち向けに、新型車を開発し、提供している。

 フォルクスワーゲンの「ゴルフ」はファミリーカーの代表車だが、一方で「GTI」というスポーツモデルを定着させたことでも知られている。大衆車をベースにスポーツモデルに仕立てる手法をつくり出したのも「ゴルフGTI」がルーツといっても過言ではない。その「ゴルフ」からGTIよりさらに過激なモデルを発表した。それが「ゴルフR」と「ゴルフRバリアント」だ。2022年10月に日本に上陸した「ゴルフR」は「ゴルフ」史上最もパワフルなパフォーマンスモデルとして登場した。

史上最もパワフルなパフォーマンスモデル「ゴルフR」

 気になるパワーユニットは、直列4気筒DOHC、2.0Lのガソリンエンジン。これにターボを装着し、出力は320PS、トルクは420Nmにチューンナップしている。先代の「R」用エンジンと比較すると排出ガスの低減や燃費性能の向上、エンジン特性の最適化などで10PS、20Nm高められている。

 外観はフロントバンパーはR専用のエアにダイナミックス重視のバンパーを採用、サイドシルはボディカラーと同色で、リアはブラックのディフューザーと、左右2本ずつ、4本出しのエクゾーストパイプが迫力。タイヤは試乗車用としてブリヂストンの「ポテンザS005 235/35R19」を装着していた。

 室内はブルーのRロゴを付けたハイバックスポーツシートが特徴。デジタルメーターはノーマルモードでは320km/h表示のスピードメーターと8000回転のエンジン回転計が表示され、スポーツモードでは、目の前に大径の8000回転のエンジン回転計が表示される。ドライブモードは、カスタム/レース/スポーツ/コンフォートの4モード。シフトレバーは、最新のコンパクトなレバー式を新型から採用している。

 試乗車に乗りこむ前に、車外を1周する。先代にくらべて1インチ拡大したブレーキシステムのブルーにペイントされたブレーキキャリパーが目に入る。インチアップで高速からの効きはさらに向上しているようだ。ハイパックスポーツシートの着座はやや低め。ヘッドスペースはたっぷりしている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。