小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最高温度約300℃で土鍋の理想のおいしさを実現する土鍋ご泡火炊きを実食!【PR】

2023.09.15PR

最高傑作といわれるタイガー魔法瓶の炊飯器『土鍋ご泡火炊き JRX-T100』は何がスゴいのか? 五ツ星お米マイスター・片山真一さんとともに、本誌副編集長・高野が炊きたてのごはんを実食した。

タイガー魔法瓶
『土鍋圧力IHジャー炊飯器〈炊きたて〉土鍋ご泡火炊き JRX-T100』
オープン価格
https://www.tiger-corporation.com/ja/jpn/product/rice-cooker/jrx-t
 
タイガー魔法瓶創立100周年を記念した新・フラッグシップモデルとして今年7月に発売。圧倒的大火力約300℃でお米一粒一粒の甘みを引き出す独自性能「ご泡火炊き」が進化。一流料亭で提供されるようなごはんを炊きあげる。

目指したのは一流料亭のごはん

土鍋で炊くと泡がやさしく包み込み、お米の表面を傷つけない。その結果、ハリとつやを保った粒立ちが際立つ炊きあがりとなる。

お米マイスター 片山真一さん
1905年創業の米穀専門店「隅田屋」の5代目店主。五ツ星お米マイスターとして、お米とごはんの理解力を高める活動を精力的に展開。

本誌副編集長 高野
最新家電を試すことも多く、最近は高級炊飯器の盛り上がりにも注目。

際立つ米の甘みと旨み。土鍋炊きを超えた!

高野「今回『土鍋ご泡火炊き JRX-T100』で炊いたごはんを食べましたが甘みと粒立ちが感じられて、とてもおいしいです」

片山「そうですね。今年のフラッグシップは今まで以上に甘みが強くなったと感じます」

高野「なぜお米の甘みをここまで引き出せるのでしょうか?」

片山釜底温度が最高約300℃になって、お米を芯から一気に加熱するためです。お米が糊化し、でんぷんの甘みが発生します」

高野「土鍋で普通に炊くよりもおいしく感じます」

片山「普通の土鍋にはない高圧力で炊きあげているので、土鍋を超えていると思いますよ」

高野「本当ですか!」

片山「銘柄によって炊き分けができる機能もあるし、『JRX-T100』にはコシヒカリを産地によって炊き分ける〝産地炊き〟も搭載されています。とにかく最高の炊飯が実現するので、この秋はぜひ新米で味わってみてほしいです」

『土鍋ご泡火炊き』おいしさの秘密

《[熱]でつつむ》土鍋ならではの約300℃の大火力

従前機種の最高温度は約280℃だったが、『JRX-T100』ではタイガー魔法瓶史上最高温度の約300℃を実現。圧倒的大火力で甘みを引き出す。

『JRX-T100』は底面に2層IHコイルを採用。コイル表面積が約160%増量することで約300℃に。

《[泡]でつつむ》細かな泡で包むから弾力が出る

金属鍋では不揃いの泡が鍋肌に沿って上がるが、本土鍋では細かく垂直に上がる。泡が米の間をすり抜けるので、傷つけることなく炊きあがる。

「おひつ保温」でおいしさが続く

おひつのように炊きあがったごはんの水分と空気をコントロールする「おひつ保温」を搭載。長く保温してもおいしさがキープできる。

炊きたてごはんのおいしさに2人とも「甘くておいしい」と感動!

協力/タイガー魔法瓶
https://www.tiger-corporation.com/
タイガー魔法瓶 お客様ご相談窓口 0570・011101(平日 AM9:00~PM5:00)

取材・文/高山 惠 撮影/富貴塚悠太

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。